広報に関するアンケート報告

平成21年1月27日

三重県広聴広報室 広報グループです。

三重県の広報(新聞広告「広報みえ」、テレビ広報番組「輝け!三重人〜ふるさと三重づくり〜」)に関するアンケートについて、実施結果を報告します。

e−モニターの皆さん、ご協力くださいまして誠にありがとうございました。

アンケートの結果は、今後の広報活動に生かしてまいります。

なお、このアンケートの内容および回答集計は、下記リンク先をご覧ください。

http://www.e-kocho.pref.mie.jp/monitor/index.html?a=top;result&id=50

 

1.アンケート実施期間

 平成20年12月11日(木)から26日(金)まで (16日間)

 

2.意見募集の結果

 対象者数 1,141名

 回答者数   730名

 回答率     63%

 

3.回答者属性

 性別 【男性】400名  55%

 【女性】330名  45%

  【計】730名 100%

 年代別 

【20代】

【30代】

【40代】

【50代】

【60代】

【70代以上】

【計】

76名

172名

181名

158名

118名

25名

730名

10%

24%

25%

22%

16%

3%

100%

 

4.アンケート結果を受けて

【Q1〜4】 新聞広告「広報みえ」の注目度と内容理解度

 県では、「信頼性」「詳報性」等を特長とする新聞メディアを利用する形で広告を掲載し、県政情報を発信しています。そして、この広告が県民の皆さんにどの程度伝わっているのかを定期的にお尋ねしているところです。

 今回、「広報みえNo.431」の広告注目度*1は50.0%、広告内容理解度*2

78.7%(昨年度の数値は順に、52.7%、76.9%)となり、多くの皆さんに新聞広告が注目され、また内容も理解されていることがわかりました。

【Q4】では、実際の広告の印象を伺いました。「読みやすさ」「文章やイラストの配置」については、肯定的な回答が否定的な回答を上回りました。しかし、その広告が「新聞紙面上で目立つ」かどうかについては、「目立つ(と思う)」が20%で、「目立たない(と思う)」の22%を若干下回りました。また、その他意見では、「世界人権宣言の文章だけが読みにくい」「全体に暗い」「細かすぎる」「知りたい・何だろうと惹きつける見出し、レイアウトでなかった」といった感想を頂戴しました。このような意見を参考に今後は、文字の大きさや色の濃淡などデザイン上の配慮のほか、掲載する情報を整理することにより、広告全体の印象をすっきりさせるなど、記事の整理・簡略化を進めるなどの工夫に努めます。

今後も皆さんに少しでも親しみやすい県政広告をお届けできるよう取り組んでまいります。

              *1広告注目度(%)=広告記憶者数/新聞閲読者数×100    

 *2広告内容理解度(%)=広告内容理解者数/広告記憶者数×100

【Q5〜9】 テレビ広報番組の視聴状況と今後に向けて

 県では、テレビ番組の利点(速報性、映像による説得性など)を生かして、県政情報をリアルタイムに、かつ、わかりやすい形で県民の皆さんにお届けしています。そして、この番組が県民の皆さんにどの程度視聴されているのかを定期的にお尋ねしているところです。

今回、アンケートの対象とした番組は、三重県広聴広報番組「輝け!三重人(みえびと)〜ふるさと三重づくり〜」 http://www.mietv.com/miebito/(三重テレビ放送 第1〜4金曜日 22時15分〜22時30分放送中)です。

 広報番組の視聴状況では(Q6)、「いつも見ている」「ときどき見ている」の合計が6%、「たまに見ている」「見たことがある」の合計が23%となりました。番組はまずまずご覧いただけているようです。

続く設問(Q7)では、番組を視聴している方のうち85%が、県政に対しての理解が「深まった」「少し深まった」と回答されました。番組内容は高く評価されています。この番組は、さまざまな分野で活躍する三重の‘人’にスポットを当てる番組です。皆さんに身近な人も出演しているかもしれません。まだ「見たことがない」(Q6での回答は70%)という皆さんも、ぜひ一度だけでも、気軽にチャンネルを合わせてみてください。

続いて、さらに多くの皆さんに親しまれる広報番組のあり方についても尋ねました。

放送時間帯(Q8)については、現在の広報番組の放送時間でもある「平日の夜」が

21%でトップ、続いて「平日の夕方」(17%)、「土日の夜」(16%)となりました。

放送内容(Q9)については、「イベントや募集ものなどの告知」(26%)、「食の安全、防災、防犯など、安全・安心に関すること」(17%)、「地域独特の景観や町並みに関すること」(13%)が上位とはなりましたが、他の項目も大差なく票を集めています。また、自由記載意見では、「本当に必要な情報を提供して欲しい」「見たいと思わせるような内容」「わかりやすい内容にしてほしい」との声、ほかにも、「視聴者からの質問コーナー」の導入や、「季節に関する話題」の提供を提案する声も頂戴しました。これらをヒントに、以前の県広報番組で実施していた質問コーナーの復活も検討しながら、より良い番組づくりをめざしてまいります。「番組の存在を知らなかった。今後見るようにしたい」「(放送時間帯が)いつであっても視聴したい」とのあたたかい言葉が励みとなっています。これからの番組にもご期待ください。

 

なお、自由記載意見には他に・・・

「毎日のレギュラー、もしくは1時間くらいの番組でないと、見逃してしまう」

「他県の方へのPR」

「他県にない三重県独自の産業や政策等、三重をアピールできるもの」

「バラエティー感覚」「地域観光」

がありましたので、この場を借りて近日中に放映予定の三重県提供の特別番組をご案内します。 

 「三重 グルメな家族旅行」

 放送局: CBCテレビ

 放送日時:平成21年2月7日(土)14時00分〜14時54分

 出演:  (テレビドラマの夫婦役でもおなじみ)

的場浩司さん、奥山佳恵さん  ほか

こちらもぜひご覧ください。