読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

「人権が尊重される社会づくり」に関するアンケート

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
人権課 2011年11月11日から 2011年11月30日まで 1591 1052 66% 表示

生活・文化部人権室です。
毎年11月11日から12月10日までの1か月間は「差別をなくす強調月間」です。
三重県では、人権啓発・教育の実施や人権相談の充実等に、県民の皆さんとともに取り組むことにより、「差別のない、人権が尊重される、明るく住みよい社会」の実現をめざしています。
その一環として、「人権が尊重される社会づくり」に関するアンケートを実施します。


Q1 人権学習の機会について

あなたは、最近一年間で、以下の啓発イベント等に参加して人権に関して学んだり、知識を得たりした機会がありましたか?(国・市町、NPO団体等の活動も含みます)【複数回答可】

合計 1052  
人権に関するイベントやコンサート等への参加 62 5.9%
人権に関する講演会・学習会への参加 140 13.3%
人権標語・ポスター等への応募 30 2.9%
人権ライブラリー(図書・ビデオ)等の利用 7 0.7%
企画パネル展示の観覧 31 2.9%
新聞、雑誌、インターネット等による人権に関する情報の視聴・収集 136 12.9%
地域やボランティア団体等の活動への参加 59 5.6%
特になかった 737 70.1%
その他 16 1.5%

Q2 人権啓発について

あなたは、最近一年間で、以下に掲げる人権に関する啓発等について見たり、聞いたりしたことがありましたか?(国・市町、NPO団体等の活動も含みます)【複数回答可】

合計 1052  
駅・ショッピングセンター等での街頭啓発 145 13.8%
人権啓発ポスター・チラシ等の掲示物 410 39.0%
国・県・市町の広報紙による広報 389 37.0%
テレビ・ラジオのスポットCM 293 27.9%
啓発冊子・リーフレット 95 9.0%
人権標語・ポスター等の応募作品の展示物 170 16.2%
特になかった 354 33.7%
その他 30 2.9%

Q3 人権学習・啓発のジャンルについて

関わりのあった人権問題はどのようなジャンルでしたか。該当するものを全てあげてください。Q1とQ2の両方で「特になかった」と答えた方はQ4にお進みください。【複数回答可】

※患者等とは「患者の権利、HIV感染者・エイズ患者、ハンセン病元患者、難病患者等」の人権問題を指します。
※性的マイノリティとは、生物学的な性(からだの性)と性の自己認識(こころの性)が一致しない性同一性障がい者、人の性愛がどういう対象に向かうのかを示す性的指向にかかる同性愛者、先天的に身体上の性別が不明瞭な方などをいいます。

合計 715  
同和問題 340 47.6%
子ども 300 42.0%
女性 214 29.9%
障がい者 380 53.1%
高齢者 163 22.8%
外国人 88 12.3%
患者等 71 9.9%
犯罪被害者等 60 8.4%
インターネットによる人権侵害 99 13.8%
アイヌの人びと 19 2.7%
刑を終えた人・保護観察中の人等 19 2.7%
性的マイノリティ 41 5.7%
その他 17 2.4%

Q4 人権侵害について

あなた、又はあなたの家族や友人・知人が、最近一年間で、いじめや虐待、セクシャルハラスメント、ドメスティック・バイオレンス(DV)、差別待遇等の人権侵害を受けた(受けたと感じた)ことがありましたか。

※ドメスティック・バイオレンス(DV)とは、夫婦や恋人など親密な関係にある又はあった者からの身体的・心理的暴力などをいいます。

合計 1052  
あった 149 14.2%
なかった 903 85.8%

Q5 人権相談について

Q4で「あった」と答えた方は、そのとき、どこへ(誰に)相談しましたか。
「なかった」と答えた方は、もし、あなたが、何らかの人権侵害を受けた場合、どこへ(誰に)相談しますか。
以下の項目から選んでください。【複数回答可】

合計 1052  
家族や友人等 628 59.7%
職場の上司、学校の先生、自治会長等 130 12.4%
市町の相談窓口等 306 29.1%
県の人権相談窓口 128 12.2%
地方法務局の相談窓口 48 4.6%
地域の人権擁護委員 54 5.1%
警察 191 18.2%
誰にも相談しない 130 12.4%
その他 79 7.5%

Q6 人権尊重社会について(1)

三重県では、「性別、出身地、障がいの有無などによる差別がなく、一人ひとりの人権が尊重され、個性や能力を発揮できる機会が誰にでも与えられる社会」の実現をめざしています。
あなたは、「あなたの人権が尊重されている」と感じられますか。

合計 1052  
感じている 127 12.1%
どちらかといえば感じる 369 35.1%
どちらともいえない 317 30.1%
どちらかといえば感じない 78 7.4%
感じない 57 5.4%
わからない 104 9.9%

Q7 人権尊重社会について(2)

あなたは、「三重県は人権が尊重されている社会になっている」と感じられますか。

合計 1052  
感じている 28 2.7%
どちらかといえば感じる 218 20.7%
どちらともいえない 437 41.5%
どちらかといえば感じない 112 10.6%
感じない 72 6.8%
わからない 185 17.6%