読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

動物愛護に関するアンケート調査

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
薬務食品室 2006年12月12日から 2006年12月28日まで 407 234 57% 表示

 近年、ペットブームと言われ、動物を家族の一員又は人生の伴侶として愛情を注ぐ人が増加していますが、一方で、飼えなくなった動物を捨てたり、傷つけたりする等の虐待行為や鳴き声、糞尿等の迷惑行為による苦情も増加しています。
 三重県では、県民の皆様の動物愛護に関する考え方等を調査し、動物愛護管理行政に反映していきたいと考えています。今後も、人と動物が共存できる社会の実現を目指し、様々な施策に取り組んでいきますので、ご協力をよろしくお願いします。

アンケート募集期間は、12月28日正午までです。
ご協力をよろしくお願いします。


Q1 動物飼育の有無

あなたは動物を飼っていますか

合計 234  
飼っている(2へ) 96 41.0%
以前飼っていた(2へ) 67 28.6%
飼っていない(7へ) 71 30.3%

Q2 飼っている動物の種類

Q1で動物を飼っている、又は以前飼っていた方にお聞きします。
飼っている(た)動物の種類を教えてください。(複数選択可)

合計 163  
121 74.2%
41 25.2%
うさぎ 11 6.7%
ハムスター 23 14.1%
鳥類 27 16.6%
爬虫類 4 2.5%
魚類 52 31.9%
その他 3 1.8%

Q3 動物の入手先

動物の入手先を教えてください。(複数選択可)

合計 163  
ペットショップ等で購入 75 46.0%
知人からもらった 97 59.5%
拾った 14 8.6%
迷い込んできた 11 6.7%
その他 11 6.7%

Q4 動物を飼う理由

動物を飼っている(た)理由を教えてください。(複数選択可)

合計 163  
自分が動物好き 94 57.7%
家族が動物好き 104 63.8%
気持ちがやわらぐ 67 41.1%
子どもの情操教育のため 38 23.3%
家族の役に立つ 13 8.0%
生活に張りが出る 26 16.0%
その他 9 5.5%

Q5 飼い主責任実施状況

飼っている(た)動物に下記のことを行っていますか。(複数選択可)

合計 163  
飼い犬の登録と狂犬病予防注射 112 68.7%
飼い犬に鑑札をつけている 42 25.8%
動物が迷子にならないよう、名札等をつけている 10 6.1%
マイクロチップをいれている 1 0.6%
不妊去勢手術を施している 50 30.7%
健康管理のためワクチンや寄生虫の薬を与えている 77 47.2%
近所迷惑にならないよう、しつけしている 79 48.5%
かかりつけの動物病院がある 100 61.3%
その他 4 2.5%
どれもしていない 20 12.3%

Q6 不妊去勢手術をしない理由

犬・ねこを飼っている(た)方で、5の設問の「不妊去勢手術を施している」を選ばなかった方はその理由を教えてください。(複数選択可)

合計 87  
繁殖を目的としている 1 1.1%
しっかり管理できている 51 58.6%
かわいそう 26 29.9%
面倒 2 2.3%
手術費が高額 13 14.9%
わからない 4 4.6%
その他 13 14.9%

Q7 動物を飼わない理由

動物を飼っていない方は、その理由を教えてください。(複数選択可)

合計 71  
動物が嫌い 7 9.9%
家族が反対する 12 16.9%
集合住宅で飼えない 10 14.1%
十分に世話できない 46 64.8%
手に負えない 11 15.5%
動物の死を見たくない 21 29.6%
近所迷惑になる 12 16.9%
アレルギーがある 12 16.9%
その他 6 8.5%

Q8 ペット動物からの被害・迷惑の有無

ペット動物から被害や迷惑を受けたことがありますか。

合計 234  
はい(9へ) 141 60.3%
いいえ(10へ) 93 39.7%

Q9 ペット動物からの被害・迷惑の内容

8で「はい」と入力された方は、こちらの設問にご入力下さい。
ペット動物からの被害や迷惑の内容を教えてください。(複数選択可)

合計 140  
かまれた 36 25.7%
追いかけられた 10 7.1%
糞尿の被害 97 69.3%
鳴き声 69 49.3%
悪臭 21 15.0%
畑・庭荒らし 25 17.9%
食物・ゴミあさり 35 25.0%
その他 9 6.4%

Q10 野良猫への餌やりについて

野良猫に餌を与えることについて、どのように考えますか。

合計 234  
与えてもよい 7 3.0%
状況によっては与えてもよい 29 12.4%
責任を持って管理できなければやめた方がよい 160 68.4%
増えて鳴き声や糞尿などで生活環境を害するので与えない方がよい 38 16.2%

Q11 引き取った犬猫の安楽死処分

保健所では、野犬の捕獲以外に飼えなくなった犬と猫を引き取っていますが、引き取った犬猫のほとんどが安楽死処分(炭酸ガスによる処分)されていることを知っていますか。

合計 234  
はい 205 87.6%
いいえ 29 12.4%

Q12 安楽死処分への意見

飼えなくなった動物を行政が安楽死処分することについてどう思いますか。

合計 234  
行うべきでない 23 9.8%
かわいそうだが仕方ない 167 71.4%
飼うことができないので処分は当然 8 3.4%
わからない 21 9.0%
その他 15 6.4%

Q13 行政がすべきこと

人と動物が共生できる社会の実現のために、行政がすべきことと思うことを教えてください。(複数選択可)

合計 234  
迷惑をかける飼い主への取締りを強化する 164 70.1%
迷惑をかける動物を収容する 72 30.8%
正しい飼い方の相談窓口を設ける 88 37.6%
ペット動物に関する相談窓口を充実させる 87 37.2%
失踪又は保護した動物の情報提供を充実させる 68 29.1%
鑑札や迷子札、マイクロチップ等による所有者明示を普及させる 95 40.6%
保健所に収容した動物の譲渡制度を充実させる 116 49.6%
犬猫の繁殖制限を促進させる 58 24.8%
ペット動物を同伴できる公共施設を増やす 31 13.2%
ペット動物と暮らせる集合住宅を増やす 46 19.7%
動物愛護に関する教育を推進する 61 26.1%
学校での動物飼育を支援する 58 24.8%
福祉・医療への動物活用を支援する 64 27.4%
その他 10 4.3%


Q15 回答者について(性別)

あなたの性別を教えてください

合計 234  
男性 125 53.4%
女性 109 46.6%

Q16 回答者について(年齢)

あなたの年代を教えてください。

合計 234  
10代 0 0.0%
20代 27 11.5%
30代 62 26.5%
40代 68 29.1%
50代 44 18.8%
60代以上 33 14.1%

Q17 回答者について(地域)

あなたのお住まいの地域を、市町名までお答え下さい。

合計 234  
桑名市 25 10.7%
いなべ市 3 1.3%
木曽岬町 1 0.4%
東員町 2 0.9%
四日市市 49 20.9%
菰野町 7 3.0%
朝日町 1 0.4%
川越町 4 1.7%
鈴鹿市 22 9.4%
亀山市 3 1.3%
津市 32 13.7%
松阪市 17 7.3%
多気町 1 0.4%
明和町 2 0.9%
大台町 2 0.9%
伊勢市 25 10.7%
玉城町 3 1.3%
南伊勢町 2 0.9%
大紀町 1 0.4%
度会町 2 0.9%
伊賀市 6 2.6%
名張市 7 3.0%
鳥羽市 3 1.3%
志摩市 6 2.6%
尾鷲市 0 0.0%
紀北町 2 0.9%
熊野市 5 2.1%
御浜町 1 0.4%
紀宝町 0 0.0%