読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

在宅医療に関する意識調査

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
医務国保課 2014年05月20日から 2014年06月09日まで 1182 892 75% 表示

 三重県庁医務国保課です。
 
 急速な高齢化による医療ニーズの多様化や、増大等を背景に、在宅医療に対する期待が大きくなっています。
 在宅医療対策にかかる今後の取組の参考とするため、以下のアンケート調査を実施します。

※在宅医療
 医師や看護師等の訪問を受けながら自宅等で療養する医療のあり方をいいます。


Q1 家族構成

あなたの家族構成は次のどれですか。1つ選んでください。

合計 892  
一人暮らし 52 5.8%
夫婦のみ 173 19.4%
2世代(例:夫婦と子ども) 479 53.7%
3世代(例:夫婦と子どもと親) 134 15.0%
その他 54 6.1%

Q2 健康状態

あなたの現在の健康状態は次のどれですか。1つ選んでください。

合計 892  
健康である 421 47.2%
概ね健康であるが、時々、医療機関に通う 279 31.3%
持病等があるが、医療機関には通っていない 22 2.5%
持病等があり、定期的に医療機関に通っている 167 18.7%
その他 3 0.3%

Q3 かかりつけ診療所・病院

身近に何でも相談できる、かかりつけの診療所・病院がありますか。

合計 892  
ある 505 56.6%
ない 387 43.4%

Q4 かかりつけにしている理由

Q3で「ある」を選んだ方のみお答えください。
「ない」の方は、Q5へお進みください。

その診療所・病院をかかりつけにしている理由は何ですか。

合計 505  
評判が良いから 41 8.1%
担当する医師の人柄をよく知っているから 137 27.1%
担当する医師の説明がわかりやすいから 92 18.2%
担当する医師や看護師等が自分や家族のことをよく分かってくれているから 76 15.0%
必要に応じて他の医師(診療所・病院)を紹介してくれるから 71 14.1%
自宅や職場から近いから 273 54.1%
その他 25 5.0%

Q5 在宅医療サービス

在宅医療を支えるサービスには、次のようなものがあります。知っているものすべてを選択してください。

合計 892  
訪問診療(往診) 740 83.0%
訪問歯科診療 275 30.8%
訪問看護 595 66.7%
薬剤師の訪問指導 65 7.3%
訪問リハビリテーション 337 37.8%
訪問介護(ヘルパーの訪問) 744 83.4%
その他 11 1.2%
特に知らない 71 8.0%

Q6 療養場所

あなたが病気やけがで長期の療養が必要になった場合、主にどこで療養したいと思いますか。1つ選んでください。

合計 892  
医療機関に入院したい 346 38.8%
自宅で療養して、必要になれば医療機関に入院したい 486 54.5%
自宅で療養したい 53 5.9%
その他 7 0.8%

Q7 自宅で療養できる可能性

あなたが長期に療養することが必要となった時、自宅での療養は可能だと思いますか。

合計 892  
可能だと思う 253 28.4%
難しいと思う 639 71.6%

Q8 自宅での療養が難しい理由

Q7で「難しいと思う」を選んだ方のみお答えください。
「可能だと思う」の方はQ9へお進みください。

自宅での療養が難しいと思う理由は何ですか。

合計 639  
急に病状等が変わった時の対応が不安だから 260 40.7%
家族に負担がかかるから 545 85.3%
治療・療養できる部屋やトイレなどの環境が整っていないから 208 32.6%
自宅に往診してくれる医師や看護師が見つからないから 89 13.9%
介護してくれる家族がいないから 139 21.8%
医師や看護師等に自宅の中を見られたくないから 12 1.9%
その他 17 2.7%

Q9 看取り場所

あなたは人生の最期(看取り)をどこで迎えたいですか。1つ選んでください。

合計 892  
自宅 555 62.2%
病院等の医療機関 214 24.0%
特別養護老人ホーム等の介護施設 61 6.8%
その他 62 7.0%