読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

地球温暖化問題について

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
地球温暖化対策課 2014年06月10日から 2014年06月30日まで 1181 860 72%  

 私たちの生活には、電気やガスなどのエネルギーが欠かせません。しかし、これらのエネルギーを大量に消費することによって、二酸化炭素(CO2)などの「温室効果ガス」の排出量が増え、地球温暖化が進行するといわれています。地球温暖化が進行すると、気温の上昇、異常気象の頻発、海水面の上昇など、今後の私たちの生活にも大きな影響を及ぼすことが懸念されています。
 三重県では事業者及び県民の皆様の自主的かつ積極的な地球温暖化対策を推進するため、「地球温暖化対策推進条例」を制定しました。
 そこで、県民の皆様の地球温暖化問題に関する意識や家庭における取り組み状況を把握し、今後の施策に活用するため、アンケートを実施します。

<参考> 三重県 「防ごう!! 地球温暖化」のホームページ
http://www.eco.pref.mie.lg.jp/ondanka/


Q1 家庭でできる地球温暖化防止の取り組みについて(1)

あなたは、家電製品を長時間使わないときに、主電源を切るか、電源プラグをコンセントから抜いていますか。1つ選んでください。

合計 860  
実行している 504 58.6%
実行していないが、今後実行したい 177 20.6%
取り組むのはむずかしい 151 17.6%
その他 28 3.3%

Q2 家庭でできる地球温暖化防止の取り組みについて(2)

あなたは、冷暖房機器を使用するときに、使用温度や設定温度に気をつけていますか(夏の冷房は28℃、冬の暖房は20℃が目安です)。1つ選んでください。

合計 860  
実行している 547 63.6%
実行していないが、今後実行したい 123 14.3%
取り組むのはむずかしい 169 19.7%
その他 21 2.4%

Q3 家庭でできる地球温暖化防止の取り組みについて(3)

あなたは、冷蔵庫やテレビ等の家電製品や電球を購入するとき、なるべく省エネルギー型のものを選んでいますか。1つ選んでください。

合計 860  
実行している 640 74.4%
実行していないが、今後実行したい 151 17.6%
取り組むのはむずかしい 51 5.9%
その他 18 2.1%

Q4 家庭でできる地球温暖化防止の取り組みについて(4)

あなたは、詰め替えや再生材料を使った商品、環境に配慮した製品を購入(グリーン購入)していますか。1つ選んでください。

合計 860  
実行している 602 70.0%
実行していないが、今後実行したい 172 20.0%
取り組むのはむずかしい 62 7.2%
その他 24 2.8%

Q5 家庭でできる地球温暖化防止の取り組みについて(5)

あなたは、ゴミの分別を徹底し、再生可能なものはリサイクルしていますか。1つ選んでください。

合計 860  
実行している 766 89.1%
実行していないが、今後実行したい 61 7.1%
取り組むのはむずかしい 27 3.1%
その他 6 0.7%

Q6 公共交通機関の利用について

あなたは、外出するときに、できるだけ自動車より鉄道やバスといった公共交通機関や自転車を利用していますか。1つ選んでください。

合計 860  
利用している 207 24.1%
利用していないが、今後利用したい 206 24.0%
利用していない、今後も利用しない 234 27.2%
利用できない 149 17.3%
その他 64 7.4%

Q7 エコドライブの実践やエコカーの選択について(1)

あなたは、自動車を運転するとき、エコドライブ(急発進や急加速をしない、アイドリングストップをする)を行っていますか。1つ選んでください。

合計 860  
実行している 608 70.7%
実行していないが、今後実行したい 144 16.7%
取り組むのはむずかしい 73 8.5%
その他 35 4.1%

Q8 エコドライブの実践やエコカーの選択について(2)

あなたは、自動車を購入する際、ハイブリッド車や電気自動車など低公害車や燃費のよい車を優先していますか。1つ選んでください。

合計 860  
実行している 312 36.3%
実行していないが、今後実行したい 326 37.9%
取り組むのはむずかしい 167 19.4%
その他 55 6.4%

Q9 省エネ・新エネ設備の導入について(1)

 あなたのご家庭で、現在導入している省エネ・新エネ設備についてすべて選んでください。
  
※選択肢の解説は、つぎのとおりです。
 「家庭用コージェネレーションシステム」とは、一つのエネルギー源から
 熱と電気など2つ以上の有効なエネルギーを取り出して利用するシステムの
 ことで、エネファームやエコウィルなどの製品があります。

 「自然(CO2) 冷媒ヒートポンプ給湯器」とは、CO2を使用したヒートポ
 ンプシステムにより、大気中の熱を取り込んで給湯に必要な熱エネルギーと
 して利用する給湯器のことで、エコキュートなどの製品があります。

 「潜熱回収型給湯器」とは、通常は捨てられる排熱を再利用する給湯器の
 ことで、エコジョーズなどの製品があります。

合計 860  
太陽光発電 87 10.1%
太陽熱温水器 42 4.9%
家庭用コージェネレーションシステム 25 2.9%
自然(CO2)冷媒ヒートポンプ給湯器 94 10.9%
潜熱回収型給湯器 26 3.0%
省エネタイプの窓ガラス(ペアガラスなど)(一部でも可) 239 27.8%
その他 41 4.8%
なにも導入していない 470 54.7%

Q10 省エネ・新エネ設備の導入について(2)

将来、あなたのご家庭で、次の省エネ・新エネ設備を導入する予定のもの、または、導入したいものをすべて選んでください。

合計 860  
太陽光発電 280 32.6%
太陽熱温水器 96 11.2%
家庭用コージェネレーションシステム 83 9.7%
自然(CO2)冷媒ヒートポンプ給湯器 91 10.6%
潜熱回収型給湯器 48 5.6%
省エネタイプの窓ガラス(ペアガラスなど) 189 22.0%
その他 37 4.3%
なにも導入する予定はない 373 43.4%

Q11 地球温暖化対策への関心(1)

あなたは、地球温暖化対策を含めた環境問題について自分で学んだり、または、学習の機会に参加したりしていますか。1つ選んでください。

合計 860  
実行している 160 18.6%
実行していないが、今後実行したい 415 48.3%
取り組むのはむずかしい 260 30.2%
その他 25 2.9%

Q12 地球温暖化対策への関心(2)

あなたは、地球温暖化問題についてどのくらいの関心がありますか。1つ選んでください。

合計 860  
非常に関心がある 135 15.7%
関心がある 585 68.0%
あまり関心がない 110 12.8%
関心がない 20 2.3%
わからない 10 1.2%

Q13 地球温暖化対策への関心(3)

あなたは、日常の生活をするうえで、地球温暖化の防止について、どのようにお考えですか。1つ選んでください。

合計 860  
今の生活を変えない範囲で、地球温暖化防止を行うべきである 244 28.4%
今の生活を多少変えてでも、地球温暖化防止を行うべきである 515 59.9%
今の生活を犠牲にしても、地球温暖化防止を行うべきである 36 4.2%
今の生活と地球温暖化問題とは、特に関係がないと思う 39 4.5%
今の生活を変えることになるから、地球温暖化防止は行うべきではない 3 0.3%
その他 23 2.7%

Q14 地球温暖化対策に重要と考えられる取り組み(1)

あなたは、地球温暖化対策を進める上で、どのような取組が重要と考えますか。あてはまるものをすべて選んでください。

合計 860  
省エネ機器の導入 502 58.4%
住宅の省エネ化(窓ガラスや壁の断熱化) 368 42.8%
太陽光発電など再生可能エネルギーの利用 529 61.5%
エコドライブ 348 40.5%
ハイブリッド車や電気自動車などのエコカーの導入 455 52.9%
鉄道やバスなどの公共交通機関の利用 341 39.7%
廃棄物の減量・再使用等(3R) 472 54.9%
詰め替えや再生材料を使った商品、環境に配慮した製品などの利用 459 53.4%
環境教育・学習 352 40.9%
市民団体による環境保全活動 143 16.6%
二酸化炭素を吸収する森林の保全、都市公園の整備等緑化 468 54.4%
その他 53 6.2%

Q15 地球温暖化対策に重要と考えられる取り組み(2)

家庭での地球温暖化対策を進めるうえで、県に期待することをすべて選んでください。

合計 860  
地球温暖化対策関連の情報提供(ホームページ、チラシの配布) 385 44.8%
地球温暖化対策に関するセミナーの開催 196 22.8%
学校、地域、職場単位での環境教育 526 61.2%
イベントの開催 249 29.0%
相談窓口の設置 117 13.6%
その他 96 11.2%