読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

地震・津波災害とまちづくりに関するアンケート

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
都市政策課 2015年02月04日から 2015年02月23日まで 1176 751 63% 表示

三重県都市政策課です。
当課では、現在、「地震・津波対策都市計画指針(仮称)」の策定作業を実施しています。

南海トラフ巨大地震が起こった場合、三重県内の市町は、津波災害に遭う地域が多いと予測されています。
一方で、人口減少・高齢化や地方自治体の厳しい財政事情により、暮らしていくうえで欠かせない役場や病院・店舗といった施設を地域の中心部に集める「コンパクトシティー」が進められています。
災害に強い地域づくりと「コンパクトシティー」を進めていくために、どのようなまちづくり(都市計画)を進めていくか、考えておく必要があります。
今後の都市計画の指針策定に活用したいと考えております。ご協力いただきますようよろしくお願いします。


Q1 津波災害について(1)

Q1 地震津波浸水予測図(平成25年三重県公表)を知っていますか。

この予測図は、南海トラフ巨大地震が起こった場合、どの範囲まで浸水するかをその深さに応じて色分けし「どこまで逃げなければいけないか」を判断するための浸水予測図です。
http://www.pref.mie.lg.jp/D1BOUSAI/tsunami/shinsuiyosokuzu_h25.htm

合計 751  
知っていて、見たことがある 398 53.0%
あることは知っているが、見たことはない 200 26.6%
知らない 149 19.8%
その他 4 0.5%

Q2 津波災害について(2)

Q2 あなたの自宅または職場(学校)は、津波浸水想定区域内にありますか。

合計 751  
自宅も職場(学校)も津波浸水想定区域内 134 17.8%
自宅は津波浸水想定区域内だが職場(学校)は津波浸水想定区域外 69 9.2%
職場(学校)は津波浸水想定区域内だが自宅は津波浸水想定区域外 128 17.0%
どちらも津波浸水想定区域内ではない 344 45.8%
わからない 76 10.1%

Q3 津波災害について(3)

Q3 住宅が津波浸水想定区域内にあった場合、どのような対策をすると良いと思いますか。
あてはまるものすべてを選んでください。

合計 751  
住宅を、津波浸水想定区域外に移転させた方がいい。 288 38.3%
住宅を改築する際に、木造ではなくRC(鉄筋コンクリート造)建にした方がいい。(※注)津波浸水深(津波による浸水の高さ)が2メートルを超えると、木造建築物は流される、というデータがあります。 281 37.4%
漂流物を少なくするため、津波浸水想定区域内の老朽化した空き家を撤去しておいた方がいい。 273 36.4%
地震保険に加入し、万が一に備える 394 52.5%
その他 52 6.9%

Q4 津波災害について(4)

Q4 津波浸水想定区域内にある土地について、どのような対策をすると良いと思いますか。あてはまるものすべてを選んでください。

合計 751  
新しい住宅が建てられないよう規制した方がいい。 202 26.9%
津波から逃げられるよう、今は高い建物を建てられない地域(低層住居地域)でも、今後は、高い建物を建てられるようにした方がいい。(※注)低層住居地域では、住環境の保全のため、一定の高さ以上の建物は建てられないこととなっています。 319 42.5%
造成の際に地盤をかさ上げして津波による災害を軽減した方がいい。 289 38.5%
安全な場所へ延びる避難路を整備した方がいい。 555 73.9%
わからない、特に何もしなくても良い。 25 3.3%
その他 22 2.9%

Q5 津波災害について(5)

Q5 津波浸水想定区域内に、災害が発生した場合に欠かせない施設(病院や役場、避難所等)がある場合、どのような対策をしていくと良いと思いますか。
あてはまるものすべてを選んでください。

【3番目の選択肢「津波に強い建物」について】
 津波に強い建物の例として、
・想定される津波浸水深よりも高さの高い建物とする
・構造をRCにする
・1階をピロティ(柱だけの空間)にする などがあります。

合計 751  
これらの施設は、津波被害が想定されてない地域に移転した方がいい。 329 43.8%
これらの施設が津波被害の想定されてない地域に移転すると、市街地から遠くなり不便になるので現状のままで良い。 120 16.0%
これらの施設は、移転せず、建て替えの際に、津波に強い建物にするのがいい。 432 57.5%
わからない、特に何もしなくて良い。  16 2.1%
その他 16 2.1%

Q6 津波災害について(6)

Q6 津波被害を避けるため、沿岸部の土地利用を制限することについて、どのように思いますか。

合計 751  
制限されることはやむを得ない 629 83.8%
制限する必要はない。 105 14.0%
その他 17 2.3%

Q7 地震災害について(1)

Q7 想定される大規模な地震に対し、まちづくりとして、どのような対策をしていくと良いと思いますか。
優先度が高いと思われる順に2つまで選んでください。

合計 751  
住宅の耐震化を進めた方がいい 393 52.3%
公共施設の耐震化を進めた方がいい 421 56.1%
不特定多数が利用する大規模建築物の耐震化を進めた方がいい 308 41.0%
災害時に使用が予定されている緊急輸送道路沿いの建築物の耐震化を進めた方がいい 236 31.4%
その他 17 2.3%