読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

少子化対策についてのアンケート

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
少子化対策課 2015年07月10日から 2015年08月02日まで 1216 824 67% 表示

 三重県では、結婚・妊娠・子育てなどの希望がかない、すべての子どもが豊かに育つことのできる三重をめざして、「希望がかなうみえ 子どもスマイルプラン」(平成27年3月)を策定し、平成23年4月に施行した「三重県子ども条例」とあわせて、子どもがいきいきと育つ地域社会づくりに向けてさまざまな取り組みを行っています。
 これからの三重県の子どもが豊かに育つ地域づくりに向けた重要な資料とするため、少子化対策に関する意識などについてお聞きします。

<みえ子どもスマイルネット>
http://www.shoshika.pref.mie.lg.jp/


Q1 三重県子ども条例の認知度について

 県では、「子どもが豊かに育つことができる地域社会」の実現をめざし、三重県子ども条例を策定しました。
 あなたは、「三重県子ども条例」のことを知っていますか。

合計 824  
名前も内容も知っている 23 2.8%
名前だけは知っている 244 29.6%
全く知らない 557 67.6%

Q2 三重県子ども条例を知ったきっかけについて

 Q1で「名前も内容も知っている」「名前だけは知っている」と答えた方にお聞きします。
 あなたが三重県子ども条例を知ったきっかけは何ですか。

合計 267  
学校からの通知や学級通信 23 8.6%
テレビ、新聞、雑誌 56 21.0%
家族、友達、知人 11 4.1%
研修会、講演会 13 4.9%
ポスター、パンフレット 20 7.5%
県や市町の広報紙 140 52.4%
その他 4 1.5%

Q3 希望がかなうみえ 子どもスマイルプランの認知度について

 県では、結婚や妊娠、子育ての希望がかない、すべての子どもが豊かに育つことのできる三重をめざして、「希望がかなうみえ 子どもスマイルプラン」に基づき、さまざまな少子化対策の取組を進めていますが、地域社会においてその効果や成果が現れてきていると思いますか。

合計 824  
思う 8 1.0%
どちらかといえば思う 83 10.1%
どちらかといえば思わない 196 23.8%
思わない 186 22.6%
わからない 351 42.6%

Q4 少子化に対する関心について

 あなたは最近、以前より少子化に関心を持つようになったと感じていますか。

合計 824  
持つようになった 238 28.9%
どちらかといえば持つようになった 283 34.3%
以前と変わらない 280 34.0%
その他 4 0.5%
わからない 19 2.3%

Q5 少子化に対する危機感について

 我が国では子どもの数が減少していますが、こうした少子化の状況に危機感を感じていますか。

合計 824  
感じている 432 52.4%
どちらかといえば感じている 295 35.8%
どちらかといえば感じていない 53 6.4%
感じていない 25 3.0%
わからない 19 2.3%

Q6 子どもや子育て家庭を応援する取組について

 あなたは、子どもの育ちや子育て家庭を応援する地域づくりに向けた取組が進んでいると感じますか。

合計 824  
そう感じる 37 4.5%
どちらかといえばそう感じる 197 23.9%
どちらかといえばそう感じない 262 31.8%
そう感じない 216 26.2%
わからない 112 13.6%

Q7 理想の家族の住まいについて

 あなたにとって、理想の家族の住まい方はどのようなものですか。あなたのお考えに一番近いものを1つ選んでください。

合計 824  
一人暮らし 11 1.3%
夫婦のみの二人暮らし 29 3.5%
親と子どもの世帯で、祖父母とは離れて住む 158 19.2%
親と子どもの世帯で、父方の祖父母(夫の親)と近居 174 21.1%
親と子どもの世帯で、母方の祖父母(妻の親)と近居 250 30.3%
親と子ども、父方の祖父母(夫の親)の三世代同居 85 10.3%
親と子ども、母方の祖父母(妻の親)の三世代同居 40 4.9%
その他 30 3.6%
わからない 47 5.7%

Q8 祖父母について

 あなたは、祖父母が育児や家事の手助けをすることは望ましいと思いますか。

合計 824  
とてもそう思う 309 37.5%
ややそう思う 323 39.2%
どちらとも言えない 145 17.6%
あまりそう思わない 37 4.5%
全くそう思わない 2 0.2%
わからない 8 1.0%

Q9 父親が育児をすることについて

 父親が育児をすることについて、あなたはどう思いますか。あなたのお考えに一番近いものを1つ選んでください。

合計 824  
父親は外で働き、母親が育児に専念すべき 19 2.3%
父親は時間の許す範囲内で育児をすればよい 366 44.4%
父親も母親と育児を分担するなど積極的に参加すべき 408 49.5%
その他 19 2.3%
わからない 12 1.5%

Q10 みえの育児男子プロジェクトの認知度について

 県では、その人なりの方法で、家庭や地域において育児に積極的に参画する男性を増やしていこうと、「みえの育児男子プロジェクト」を進めていますが、あなたはそのことをご存じですか。

合計 824  
名前も内容も知っている 43 5.2%
名前だけは知っている 205 24.9%
全く知らない 576 69.9%

Q11 男性の育児参画を進めるために必要なこと

 あなたは、男性が今以上に育児に参画するために必要なことは何だと思いますか。主なものを2つ選んでください。

合計 824  
家事・育児に関する知識やスキルの向上 135 16.4%
配偶者とのコミュニケーションの向上 255 30.9%
育児に参画しようとする気持ちを持つこと 324 39.3%
育児は女性の仕事という意識を改めること 195 23.7%
職場の上司や同僚の理解 343 41.6%
残業が減ること 97 11.8%
休暇を取りやすい職場の雰囲気 277 33.6%
その他 22 2.7%

Q12 子育てに関する男性の役割について

 あなたは、子育てに関して、男性の最も大切な役割はどのようなことだと思いますか。あなたのお考えに一番近いものを1つ選んでください。

合計 824  
家事や子どもの身の回りのことを積極的にすること 127 15.4%
子どもの学力を身に付けさせること 7 0.8%
子どもに道徳心やマナー等を教えること 182 22.1%
子どもの相談相手(将来の進路や悩み)になること 95 11.5%
子どもとたくさん遊んだり、スポーツをしたり、いろいろなことを体験させること 314 38.1%
パートナーの話をよく聴き、ねぎらうこと 85 10.3%
その他 14 1.7%

Q13 未婚・晩婚について

 日本では、「未婚」「晩婚」が増えてきています。あなたは、未婚の人が結婚していない理由は、以下のうちどれだと思いますか。あてはまるものをすべて選んでください。

合計 824  
結婚する気がない 305 37.0%
結婚は遅くてもいいと思っている 240 29.1%
出会いがない 378 45.9%
理想の相手に出会えていない 254 30.8%
収入が少ない 371 45.0%
自分に自信が持てない 168 20.4%
異性とうまく付き合えない 228 27.7%
自由な生活を失いたくない 395 47.9%
仕事が不安定 259 31.4%
仕事(または学業)に打ち込みたい 78 9.5%
その他 39 4.7%
わからない 11 1.3%