読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

子どもの交通安全について(キッズ・モニターアンケート)

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
子ども・福祉総務課 2017年11月09日から 2017年11月27日まで 538 245 45% 表示

三重県 警察本部(けいさつほんぶ)交通部交通企画課(こうつうぶこうつうきかくか)です。
三重県内では、平成29年9月末までに約5,300人の方が交通事故(こうつうじこ)でけがをしています。また、61人の方が交通事故で亡(な)くなっています。
このうち、高校生までの379人の方がけがをし、小学生2人が亡くなっています。

三重県警察では、交通事故のない安全で安心な三重県を目指すための取組の一つとして、学校などで交通安全教室を開いていますが、今後の参考とするためアンケートをすることとしました。ぜひ、みなさんのご意見を聞かせて下さい。


Q1 あなたの年代について

あなたの年代はどれですか。

合計 245  
小学生 67 27.3%
中学生 83 33.9%
高校生 95 38.8%

Q2 交通安全への興味について

あなたは、交通安全について興味がありますか。

合計 245  
興味がある 85 34.7%
どちらかと言えば興味がある 98 40.0%
どちらかと言えば興味がない 38 15.5%
興味がない 15 6.1%
分からない 9 3.7%

Q3 県内の交通マナーについて(1)

あなたは、三重県に住む人の交通マナーをどう思いますか。

合計 245  
とても良いと思う 6 2.4%
良いと思う 36 14.7%
普通(ふつう)だと思う 145 59.2%
悪いと思う 55 22.4%
とても悪いと思う 3 1.2%

Q4 県内の交通マナーについて(2)

Q3で「悪いと思う」「とても悪いと思う」と答えた方にお聞きします。特に、交通マナーが悪いと思うのはどんなものですか。あてはまるものを全て選んでください。

合計 60  
お年寄り(おとしより)が運転する自動車 33 55.0%
大人が運転する自動車 44 73.3%
お年寄りが運転する自転車 27 45.0%
大人が運転する自転車 19 31.7%
子どもが運転する自転車 29 48.3%
お年寄りの歩行者 20 33.3%
大人の歩行者 11 18.3%
子どもの歩行者 15 25.0%

Q5 歩いているときの携帯電話などの使用について(1)

あなたは、道路を歩いているときに携帯電話(けいたいでんわ)や、スマートフォンを使ったことがありますか。

合計 245  
ある 93 38.0%
ない 152 62.0%

Q6 歩いているときの携帯電話などの使用について(2)

Q5で「ある」と答えた方にお聞きします。その時に、何か危険(きけん)
を感じたことはありますか。あてはまるものを全て選んでください。

合計 93  
人とぶつかりそうになった 30 32.3%
自転車とぶつかりそうになった 15 16.1%
車とぶつかりそうになった 4 4.3%
電柱や物にぶつかりそうになった 34 36.6%
道路わきの溝(みぞ)などに落ちそうになった 9 9.7%
その他 3 3.2%
危険は感じなかった 32 34.4%

Q7 自転車に乗っているときの携帯電話などの使用について(1)

あなたは、道路で自転車に乗っているときに携帯電話やスマートフォンを
使ったことがありますか。

合計 245  
ある 21 8.6%
ない 224 91.4%

Q8 自転車に乗っているときの携帯電話などの使用について(2)

Q7で「ある」と答えた方にお聞きします。その時に、何か危険(きけん)を感じたことはありますか。あてはまるものを全て選んでください。

合計 21  
人とぶつかりそうになった 3 14.3%
自転車とぶつかりそうになった 5 23.8%
車とぶつかりそうになった 1 4.8%
電柱や物にぶつかりそうになった 6 28.6%
道路わきの溝などに落ちそうになった 7 33.3%
その他 0 0.0%
危険は感じなかった 6 28.6%

Q9 交通安全教室について

あなたは、交通安全教室でどのようなことを学びたいと思いますか。あてはまるものを全て選んでください。

合計 245  
自動車の交通ルール 95 38.8%
自転車の交通ルール 171 69.8%
歩行者の交通ルール 126 51.4%
交通事故にあったときにやること 140 57.1%
飲酒運転の危なさ 61 24.9%
シートベルトの効果(こうか) 86 35.1%
反射材(はんしゃざい)の効果 70 28.6%
その他 5 2.0%