読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

スポーツ推進とみえ森と緑の県民税に関するアンケート

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
スポーツ推進課 2018年09月05日から 2018年09月21日まで 1145 782 68% 表示

 今回は、スポーツ推進課、みどり共生推進課からのお願いです。
 はじめにスポーツ推進課からお聞きします。
 県では、みえ県民力ビジョン・第二次行動計画や三重県スポーツ推進計画(H27〜H30)において、成人の週1回以上の運動・スポーツ実施率等の目標を掲げ、スポーツの推進に向けた取組を進めています。
 三重県スポーツ推進条例の目指す「県民の力を結集した元気なみえ」につなげるため、また、今後のスポーツ推進のための施策に役立てるため、皆さんの運動・スポーツの実施状況やスポーツ大会への関心について、アンケートを実施します。(Q1〜Q7までの7問です。)
 次に、みどり共生推進課からお聞きします。
 県では、「三重の森林づくり基本計画2012」(平成24年3月)に基づき、森林・林業に関する様々な施策を行っています。
 また、平成26年4月1日からは「みえ森と緑の県民税」を導入し、県と市町が、「災害に強い森林づくり」と「県民全体で森林を支える社会づくり」を目的とした取組に活用しています。
 つきましては、皆さんの「みえ森と緑の県民税」の認知度と、今後の広報の方向性を検討するためアンケートを実施します。(Q8〜Q12までの5問です。)
 みえ森と緑の県民税について、詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.pref.mie.lg.jp/SHINRIN/HP/mori/74681015390.htm
 ご協力よろしくお願いします。


Q1 運動・スポーツの実施回数について

 はじめに、スポーツ推進課からお聞きします。
 あなたは、この1年間でどの程度運動やスポーツを実施しましたか。あてはまるものを1つ選んでください。「運動していない」とお答えいただいた方は、Q4へお進みください。
 ※運動やスポーツの例:少し長めの距離の徒歩や自転車による通勤・買い物、一駅歩き、階段昇降、体操(ラジオ体操、職場体操、美容体操等)、ウォーキング(散歩、ハイキングを含む)、釣り、ランニング、ゴルフ、テニス、バレーボールなどの様々な運動やスポーツ

合計 782  
週に5回以上(年251日以上) 80 10.2%
週に3〜4回(年151日〜250日) 102 13.0%
週に1〜2回(年51日〜150日) 172 22.0%
月に1〜3回(年12日〜50日) 190 24.3%
運動していない 238 30.4%

Q2 運動・スポーツの実施時間について

 Q1で「週に5回以上」「週に3〜4回」「週に1〜2回」「月に1〜3回」とお答えいただいた方にお聞きします。1回(1日に複数回に分けて実施する場合は、1日の合計時間)あたりの運動またはスポーツの実施時間について、あてはまるものを1つ選んでください。

合計 544  
15分未満 54 9.9%
30分未満 99 18.2%
1時間未満 181 33.3%
1時間以上2時間未満 138 25.4%
2時間以上 72 13.2%

Q3 運動・スポーツの内容について

 Q1で「週に5回以上」「週に3〜4回」「週に1〜2回」「月に1〜3回」とお答えいただいた方にお聞きします。あなたが実施している運動やスポーツについて、あてはまるものをすべて選んでください。

合計 544  
体操(ラジオ体操、職場体操、美容体操など) 138 25.4%
ウォーキング(散歩、ハイキングなどを含む) 278 51.1%
日常生活において、極力歩くことまたは運動することを心がけて実践している(一駅歩き、階段昇降、自転車通勤など) 179 32.9%
釣り 28 5.1%
キャッチボール、ドッジボール 9 1.7%
ボウリング 8 1.5%
ジョギング(ランニング) 55 10.1%
水泳 28 5.1%
室内運動器具(エアロバイクなど)を使ってする運動 65 11.9%
スキー、スノーボード 11 2.0%
登山(クライミングを含む) 30 5.5%
ハイキング、ワンダーフォーゲル、オリエンテーリング 15 2.8%
ゴルフ 50 9.2%
サイクリング、モーター(サイクル)スポーツ 31 5.7%
野球、ソフトボール 12 2.2%
サッカー、フットサル(ブラインドサッカーを含む) 10 1.8%
バレーボール、バスケットボール(シッティングバレーボール、車いすバスケットボールを含む) 11 2.0%
テニス、ソフトテニス、バドミントン、卓球(車いすテニスを含む) 31 5.7%
その他 61 11.2%

Q4 スポーツボランティアへの参加について

 あなたは、三重県内で開催されるスポーツイベント(マラソン大会等)でのボランティア活動に参加したいと思いますか。

合計 782  
思う 173 22.1%
思わない 609 77.9%

Q5 スポーツについて

 あなたは、スポーツを通じて夢や感動が育まれていると感じますか。あなたの実感に最も近いものを1つ選んでください。

合計 782  
感じる 264 33.8%
どちらかといえば感じる 371 47.4%
どちらかといえば感じない 61 7.8%
感じない 48 6.1%
わからない 38 4.9%

Q6 スポーツ大会について

 あなたは、次のスポーツ大会が行われた、または行われることをご存じですか。ご存じのものをすべて選んでください。

合計 782  
全国高等学校総合体育大会(平成30年度三重県開催) 600 76.7%
ラグビーワールドカップ2019(平成31年度) 424 54.2%
東京オリンピック・パラリンピック競技大会(平成32年度) 683 87.3%
全国中学校体育大会(平成32年度三重県開催) 97 12.4%
国民体育大会(三重とこわか国体)及び全国障害者スポーツ大会(三重とこわか大会)(平成33年度三重県開催) 441 56.4%

Q7 性別について

 このアンケートは、運動・スポーツの実施率の向上を図るための資料にしています。性別による運動・スポーツの実施率も重要な分析項目のため、あなたの性別(自認する性)をお答えください。

合計 782  
男性 395 50.5%
女性 387 49.5%
その他 0 0.0%

Q8 「みえ森と緑の県民税」について 1

 ここからは、農林水産部みどり共生推進課からお聞きします。
 「みえ森と緑の県民税」は、個人と法人の県民税均等割に上乗せして納めていただいており、税額は、個人が年額1,000円、法人は資本金額に応じた県民税均等割の10%相当額(年額2,000円〜80,000円)です。
 あなたは、「みえ森と緑の県民税」が課税されていることをご存じですか。

合計 782  
知っている 221 28.3%
知らない 561 71.7%

Q9 「みえ森と緑の県民税」について 2

 「みえ森と緑の県民税」を活用した事業はすべて、第三者からなる「みえ森と緑の県民税評価委員会」による事業実施後の評価が行われており、その結果は県ホームページで公表されています。あなたは、このことをご存じですか。
 ※みえ森と緑の県民税評価委員会の開催結果等については、こちらのホームページをご覧ください。
  http://www.pref.mie.lg.jp/SHINGIKAI/0346.htm

合計 782  
知っている 59 7.5%
知らない 723 92.5%

Q10 三重の森林づくりについて 1

 県では「三重の森林づくり基本計画2012」に基づき、森林・林業に関するさまざまな施策を行っています。次の項目のうち、あなたが、特に関心のあることについて、すべて選んでください。

 

合計 782  
「構造の豊かな森林」づくり 『森林の多面的機能を高度に発揮し、持続可能な森林づくりを行うため、適切な森林整備を進めるとともに、広葉樹の森づくりや里山の整備など、多様な森林づくりが進んでいます。』 260 33.2%
県民の命と暮らしを守る森林づくり 『集中豪雨等から命と暮らしを守るための「災害に強い森林づくり」や、保安林制度や水源条例に基づく森林の適切な管理が進むとともに、獣害や病害虫対策、林野火災の防止に向けた取組が進んでいます。』 436 55.8%
森林づくりを推進する体制の強化 『市町と連携し、森林計画制度の適正な運用を図ります。また、森林GIS等による正確な森林情報(所有者、森林境界など)の把握と活用、公益的機能の発揮が強く求められる森林の公的管理が進んでいます。』 113 14.5%
林業及び木材産業等の振興 『利用期を迎えた森林資源を活用し、林業及び木材産業等を活性化するため、循環型林業の実現に向けた取組が進んでいるほか、林業の生産性の向上など、林業・木材産業の競争力強化が図られています。』 165 21.1%
森林・林業・木材産業や地域を担う人づくり 『高いスキルを持った担い手の育成や新たな担い手の確保がなされています。また、地域を担う経営意欲の高い林業事業体の育成や地域振興の視点を持った人づくりを進めます。』 205 26.2%
県産材の利用の促進 『暮らしの中のさまざまな場面で県産材が利用されるよう取組が進んでいるとともに、木材輸出等の新たな需要への対応、バイオマス発電等のエネルギー利用に向けた安定供給体制の構築が進んでいます。』 203 26.0%
森林文化の振興 『森林との豊かな関わりを持てるよう、森林や自然、森林文化の持つ魅力を生かした情報発信や観光誘客の取組など、森林と親しめる環境づくりや山村地域の新たな魅力づくりを進めます。』 153 19.6%
森林環境教育・木育の振興 『森林・林業に対する県民の理解と関心を深めるため、森林や木と気軽にふれあえる環境の整備や学習機会の提供、森林環境教育等の指導者の育成等を行います。』 117 15.0%
県民、NPO、企業等の森林づくり活動の促進 『「森林は大切」という意識が「森林を守る」という具体的な行動につながるよう、さまざまな主体による森林づくりが促進される環境を整備します。』 95 12.1%
木づかいの促進 『「木に親しみ、ふれる」機会の拡大を図るとともに、県産材を利用する意義を積極的に発信し、社会全体で共有することで木づかいの促進を図ります。』 146 18.7%
特に関心のあることはない 151 19.3%

Q11 三重の森林づくりについて 2

 あなたは、三重の森林づくり(三重県の森林・林業)に関する情報をどこから得ていますか。あてはまるものをすべて選んでください。
 ※選択肢の詳細については、下記のアドレスからご確認ください。
  〇三重県のホームページ
  http://www.pref.mie.lg.jp/s_kanko/sangyo/ci300000429.htm
  〇Facebook「みんなで支える森林づくり・三重」
  https://www.facebook.com/mieshinrin
  〇Facebook「みえの自然」
  https://www.facebook.com/mienoshizen
  〇Facebook「みえ森林・林業アカデミー」
  https://www.facebook.com/miemorimanabi/
  〇Instagram「national park iseshima 」
  https://www.instagram.com/nationalpark_iseshima/
  〇YouTube「三重県森林・林業チャンネル」
  https://www.youtube.com/user/prefmieforest
 

合計 782  
三重県のホームページ  153 19.6%
Facebook「みんなで支える森林づくり・三重」  6 0.8%
Facebook「みえの自然」    9 1.2%
Facebook「みえ森林・林業アカデミー」  3 0.4%
Instagram「national park iseshima 」  1 0.1%
YouTube「三重県森林・林業チャンネル」  7 0.9%
三重県が開催する森林・林業に関するイベント 40 5.1%
ポスターやチラシ 103 13.2%
新聞の報道記事やテレビ・ラジオのニュース 131 16.8%
その他 9 1.2%
特に情報を得ていない 506 64.7%

Q12 三重の森林づくりについて 3

 林業などを通じて森林を適正に管理し、健全な森林を将来に残すためには、多くの方が森林と私たちの暮らしの関わりを理解し、森林保全に関わったり、木材を利用したりすることが大切です。
 あなたは、森林・林業についての理解を深めるために、どのような方法が有効だと思いますか。あてはまるものをすべて選んでください。

合計 782  
幼児期から森林などに親しむ野外体験 378 48.3%
小中学校における森林のはたらきなどを学ぶ森林環境教育 487 62.3%
県や市町が主催する森林公園や里山等における自然観察会 213 27.2%
乳幼児期から三重県産木材に親しむための玩具などの配布 116 14.8%
小中学校における三重県産木材を使った木工体験 305 39.0%
森林公園など、森林に親しめる場所を使いやすくするための取組(歩道やベンチの整備など) 342 43.7%
幼稚園や保育園、小中学校、図書館、公民館など、身近な公共施設などにおける三重県産木材の利用(内装木質化、木の家具や遊具の設置など) 276 35.3%
森林・林業に関する講演会 70 9.0%
その他 23 2.9%
いずれも有効だと思わない 48 6.1%