読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

安全で安心なまちづくりと三重県産米に関するアンケート

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
くらし・交通安全課 2019年01月11日から 2019年01月25日まで 1145 763 66% 表示

 今回は、くらし・交通安全課、農産園芸課からのお願いです。
 はじめにくらし・交通安全課からお聞きします。
 県では、平成29年1月に「安全で安心な三重のまちづくりアクションプログラム(平成29年1月〜平成32年3月)」を策定し、県民の皆さん等との協創による防犯・交通安全に関する総合的な取組を推進しているところです。
 県民の皆さんの体感治安等にかかる意識の変化等を把握し、来年度策定する次期アクションプログラム(平成32年4月〜)に反映させるため、アンケートを実施します。
 また、農産園芸課では、県の重要な農産物であるお米の生産振興や消費拡大に関する事業を進めています。今後の県産米の生産振興や消費拡大につなげていくため、皆さんの県産米に対する愛着度やニーズなどについてのアンケートを実施します。
 ご協力よろしくお願いします。


Q1 安全で安心な三重のまちづくりアクションプログラムについて

 はじめに、くらし・交通安全課からお聞きします。
 平成29年1月に県が策定した、県民の皆さん等との協創によって、犯罪や交通事故のない安全で安心な三重をめざす計画「安全で安心な三重のまちづくりアクションプログラム(※)」をご存じですか。あてはまるものを1つ選んでください。
(※)URL:http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0011700042.htm

合計 763  
内容についてよく知っている 4 0.5%
内容についてある程度知っている 33 4.3%
聞いたことがある程度 167 21.9%
知らない 559 73.3%

Q2 お住まいの地域の治安について 1

 あなたのお住まいの地域では、3年前と比較して、治安はどのようになったと思いますか。あてはまるものを1つ選んでください。

合計 763  
良くなった 6 0.8%
どちらかといえば良くなった 41 5.4%
どちらともいえない(変わらない) 605 79.3%
どちらかといえば悪くなった 99 13.0%
悪くなった 12 1.6%

Q3 お住まいの地域の治安について 2

 Q2で、「どちらかいえば悪くなった」「悪くなった」とお答えいただいた方にお聞きします。治安が悪くなったと思う理由は何ですか。あてはまるものをすべて選んでください。

合計 111  
地域住民の規範・防犯意識や連帯意識が低下した 28 25.2%
暴走族や少年の犯罪が増加した 22 19.8%
犯罪が増加した 52 46.8%
暴力団や窃盗団等の犯罪組織が増加した 4 3.6%
警察の取締りが不十分であった 14 12.6%
パトロールをする警察官が少なくなった 27 24.3%
犯罪に対する厳罰化が進まなかった 8 7.2%
県・市町の安全・安心に関する取組が足りなかった 15 13.5%
地域住民による自主防犯活動への取組が足りなかった 17 15.3%
犯罪や防犯に関する情報提供が不十分であった 13 11.7%
防犯カメラや防犯灯等、防犯設備の整備が進まなかった 31 27.9%
景気が悪くなった 18 16.2%
子どもや女性、高齢者が被害に遭う犯罪が増加した 28 25.2%
インターネット等で様々な有害情報が氾濫するようになった 24 21.6%
その他 17 15.3%

Q4 防犯ボランティア活動への参加について 1

 あなたは、地域で行われている防犯ボランティア活動に参加されたことはありますか。あてはまるものを1つ選んでください。

合計 763  
ある 107 14.0%
ない 656 86.0%

Q5 防犯ボランティア活動への参加について 2

 Q4で、「ない」とお答えいただいた方にお聞きします。防犯ボランティア活動に参加されなかった理由は何ですか。あてはまるものをすべて選んでください。

合計 656  
防犯ボランティア団体が地域に存在しない 166 25.3%
仕事が忙しく、活動に参加するための時間が取れない 250 38.1%
子育て(子どものクラブ活動や塾の送り迎え等を含む)で忙しい 97 14.8%
定期的な活動にいつも参加できる自信が無く、迷惑を掛ける 153 23.3%
自ら活動する必要がないと考えている 35 5.3%
途中から参加することに抵抗を感じる 46 7.0%
活動に参加したいが、どうすればよいか分からない 87 13.3%
活動のリーダー的存在となる人がいない 17 2.6%
防犯活動に関する情報が不十分である 182 27.7%
安全面に関して、犯罪等に巻き込まれる不安がある 35 5.3%
その他 63 9.6%

Q6 犯罪被害に遭うかも知れないと感じる犯罪について

 あなたは、日常生活において、自分や身近な人が被害に遭うかもしれないと感じる犯罪は何ですか。あてはまるものをすべて選んでください。

合計 763  
殺人、強盗等の凶悪な犯罪 144 18.9%
暴行、傷害等の粗暴な犯罪 238 31.2%
ひったくり、路上強盗 390 51.1%
空き巣などの侵入犯罪 593 77.7%
自動車・バイク等の乗り物盗や車上狙い 507 66.4%
子どもの連れ去りやいたずら 261 34.2%
痴漢、強制わいせつ等の性犯罪 218 28.6%
つきまとい等のストーカー犯罪 150 19.7%
覚せい剤・違法薬物の売買・乱用等 49 6.4%
振り込め詐欺等の特殊詐欺 386 50.6%
ヤミ金融や悪質商法 128 16.8%
インターネットの利用等に伴うサイバー犯罪 443 58.1%
出会い系サイトを利用した犯罪 93 12.2%
その他 17 2.2%
特にない 11 1.4%

Q7 犯罪被害に遭うかも知れないと感じる場所について

 あなたは、自分や身近な人が犯罪に遭うかもしれないと不安を感じる場所はどこですか。あてはまるものをすべて選んでください。

合計 763  
繁華街 326 42.7%
262 34.3%
路上 506 66.3%
電車、バス等の乗り物 177 23.2%
エレベーター 143 18.7%
駐車場 356 46.7%
店舗(複合施設を含む) 193 25.3%
公園 223 29.2%
自宅 349 45.7%
インターネット空間 383 50.2%
その他 16 2.1%
特にない 20 2.6%

Q8 交通ルールの遵守や運転マナーについて

 あなたは、三重県内での交通ルールの遵守や自動車等の運転マナーについてどのように思いますか。あてはまるものを1つ選んでください。

合計 763  
とても良い 1 0.1%
良い 24 3.1%
どちらかといえば良い 315 41.3%
どちらかといえば悪い 304 39.8%
悪い 69 9.0%
とても悪い 50 6.6%

Q9 地域での防犯・交通安全に関するネットワーク強化について

 地域の各主体間のネットワーク強化(県民や事業者等を含めた地域ぐるみの協力・連携体制の構築)には何が必要だと思いますか。あてはまるものをすべて選んでください。

合計 763  
地域の各主体が意見交換を行う機会の設定 214 28.0%
行政(県・市町)からの情報提供や支援 405 53.1%
警察からの情報提供や支援 513 67.2%
県民の防犯・交通安全意識向上のための啓発 287 37.6%
地域におけるリーダーの育成等 154 20.2%
事業者における教育 115 15.1%
地域(自治会)における教育 222 29.1%
多様な(若者や女性の視点等)アイデアの取り入れ 211 27.7%
地域行事への参画 135 17.7%
その他 19 2.5%

Q10 地域がやるべき安全・安心を実現するための活動等について

 あなたは、地域の安全・安心を実現するため、自身や自身の地域がやるべきと感じることはなんでしょうか。あてはまるものをすべて選んでください。

合計 763  
防犯・交通安全パトロール(地域内の巡回) 452 59.2%
通学路における子どもの見守り活動 458 60.0%
声掛け(あいさつ)運動 417 54.7%
防犯・交通安全セミナー、講習会等への参加 102 13.4%
防犯・交通安全セミナー、講習会等の開催 113 14.8%
地域への防犯情報等の提供や働きかけ 285 37.4%
地域を明るくする運動(門灯の一晩中の点灯等) 326 42.7%
地域の美化活動 277 36.3%
地域周辺の安全マップの作成 138 18.1%
地域内の交流の機会の設定 148 19.4%
地域外との交流の機会の設定 58 7.6%
高齢者に対する支援・見守り 279 36.6%
その他 26 3.4%
特にない 18 2.4%

Q11 お米を消費する世帯の人数について

 ここからは、農産園芸課からお聞きします。
 あなたの世帯の人数は何人ですか。あてはまるものを1つ選んでください。

合計 763  
1人 43 5.6%
2人 237 31.1%
3人 193 25.3%
4人 177 23.2%
5人 74 9.7%
6人以上 39 5.1%

Q12 お米の消費量について

 あなたの世帯では、1か月間にどのくらいのお米を食べますか。あてはまるものを1つ選んでください。

合計 763  
0kg〜5kg未満  185 24.2%
5kg〜10kg未満 283 37.1%
10kg〜15kg未満   140 18.3%
15kg〜20kg未満 83 10.9%
20kg〜25kg未満  37 4.8%
25kg以上 35 4.6%

Q13 お米の入手方法について

 あなたの世帯では、主にどのような方法でお米を購入(入手)していますか。あてはまるものを1つ選んでください。

合計 763  
スーパーや生協等の量販店で購入 257 33.7%
農協やAコープ等で購入 40 5.2%
米穀専門店で購入  8 1.0%
インターネット・通販等で購入 36 4.7%
農家(知り合いや親族が農家の場合を含む)から直接購入   207 27.1%
知り合い(親族を含む)からもらう 141 18.5%
自分で生産している(→Q15へ) 60 7.9%
その他 14 1.8%

Q14 お米の選び方について

 Q13で「自分で生産している」以外を選択された方にお聞きします。お米を購入(入手)される際に、基準にしているものは何ですか。主なものを3つまで選んでください。

合計 703  
価格 340 48.4%
品種や銘柄 284 40.4%
産地 247 35.1%
生産者 92 13.1%
安全性 214 30.4%
187 26.6%
鮮度(精米日) 89 12.7%
無洗米 25 3.6%
パッケージ 0 0.0%
知り合い(親族を含む)が作っている 149 21.2%
特に基準はない 29 4.1%
その他 7 1.0%

Q15 お米の産地について

 あなたの世帯で食べているお米は三重県産米ですか。あてはまるものを1つ選んでください。
 ※だいたい:7割〜9割、ほぼ半々:4割〜6割、たまに:1割〜3割

合計 763  
常に三重県産米である 374 49.0%
だいたい三重県産米である 173 22.7%
三重県産米と他県産米とがほぼ半々である 81 10.6%
たまに三重県産米である 86 11.3%
常に他県産地米である 49 6.4%

Q16 お米の好みについて

 あなたは、どんな味や食感のお米が好きですか。あてはまるものをすべて選んでください。

合計 763  
もちもちしている 462 60.6%
しゃっきりしている 113 14.8%
パラパラしている 25 3.3%
ねばりがある 168 22.0%
さっぱりしている 55 7.2%
かためのごはん 243 31.8%
やわらかめのごはん 159 20.8%
甘い 280 36.7%
よいにおいがする 263 34.5%
白くてきれい 210 27.5%
つやつやしている 410 53.7%
こめつぶがおおきい 60 7.9%
その他 15 2.0%
お米は好きじゃない 6 0.8%

Q17 朝食でお米を食べることについて

 あなたは、朝食でお米を週に何回くらい食べますか。あてはまるものを1つ選んでください。

合計 763  
週に0〜1回 269 35.3%
週に2〜3回 123 16.1%
週に4〜7回 304 39.8%
朝食は食べない 67 8.8%

Q18 夕食でお米を食べることについて

 あなたは、夕食でお米を週に何回くらい食べますか。あてはまるものを1つ選んでください。

合計 763  
週に0〜1回 55 7.2%
週に2〜3回 87 11.4%
週に4〜7回 605 79.3%
夕食は食べない 16 2.1%