読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

地域ブランドに関するアンケート

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
フードイノベーション課 2007年12月12日から 2008年01月15日まで 1041 686 65% 表示

 三重県農水商工部マーケティング室(ブランドグループ)では、事業者が農林水産物の個性ある高付加価値化、ブランド戦略に取組み、価値ある県産品が供給される環境を整備し、県民や消費者の満足度を高めるための事業を行っています。
 その事業の一つであるブランド化の推進について、今後の事業の参考とするため、アンケートを実施します。

 アンケートの期間は、平成19年12月12日から平成20年1月8日までです。


Q1 地域ブランドの認知度(その1)

 これまでに「地域ブランド」という言葉を聞いたことがありますか?

合計 686  
はい(Q2へ) 511 74.5%
いいえ(Q3へ) 175 25.5%


Q3 地域ブランドのイメージ(その1)

全員にお聞きします。
 「地域ブランド」という言葉から何を思い浮かべますか?1つ選んでください。

合計 686  
すんでみたい、訪れてみたい等の都市やまちの魅力 31 4.5%
その土地の特産品 621 90.5%
地域団体登録商標 25 3.6%
何も思い浮かばない 4 0.6%
その他 5 0.7%

Q4 地域ブランドのイメージ(その2)

 湯布院や草津温泉などの観光地、讃岐うどんや京野菜などの特産品等のように地域ブランド化に取組む自治体等が増えています。このことについてどのように思いますか?あなたの考えに近いものを3つまで選んでください。

合計 686  
各地の特色、特徴がよくわかる、わかってもらえる 470 68.5%
地域の活性化(物産振興、観光振興)に役立つ 587 85.6%
ブランド化の効果がわからない 30 4.4%
安心、安全というイメージがある 159 23.2%
乱立気味で、違いがよくわからない 63 9.2%
自治体(行政)は、積極的に取り組むべきである 309 45.0%
自治体(行政)が取り組むべき課題ではない(民間に任せるべき) 47 6.9%
その他 18 2.6%

Q5 三重ブランドの認知度(その1)

 三重県では、平成13年度から三重ブランド認定制度を設け、三重県の歴史や伝統、自然を生かす技術等が認められる県産品とその生産者を三重ブランドとして認定しています。
 これまでに「三重ブランド」という言葉を聞いたことがありますか?

合計 686  
はい(Q6へ) 252 36.7%
いいえ(Q7へ) 434 63.3%


Q7 三重ブランドの代表性について

全員にお聞きします。
 Q7からQ9では、三重ブランド認定制度について、質問します。
 三重ブランドホームページ http://www.miebrand.jp/ を参考に、あなたの考えに近いものを選択してください。

 三重ブランドに認定されている品目は、三重県を代表するものである。

合計 686  
そう思う 535 78.0%
そう思わない 25 3.6%
どちらとも言えない 126 18.4%

Q8 三重ブランドの認定について

 三重ブランドの認定は、品目とその生産者を認定していますが、このことについてどう思いますか?

合計 686  
認定は、品目だけで良い 122 17.8%
品目とその生産者を認定するのは妥当である 482 70.3%
どちらとも言えない 82 12.0%

Q9 三重ブランドのイメージ

 三重ブランドについて、あなたの考えに近いものを1つ選んでください。

合計 686  
三重ブランドは、品質等を三重県が保証したものである 406 59.2%
三重ブランド認定品(事業者)の数が少ない、もっと増やすべきだ 59 8.6%
「ブランド」の認定だから少数精鋭でいくべきだ 191 27.8%
その他 30 4.4%