読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

三重県立看護大学の地方独立行政法人化に向けてのアンケート

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
健康福祉総務課 2008年01月18日から 2008年02月14日まで 1041 642 61% 表示

 三重県健康福祉部では、平成21年度を目途に、県立看護大学を地方独立行政法人法に基づく公立大学法人に移行する準備を進めています。国立大学は、平成16年度より国立大学法人へ移行していますが、県においても県立看護大学の公立大学法人化により、これまでよりいっそう教育研究を充実させるとともに、大学運営の弾力化・効率化・透明化をはかっていくことを目指しています。
 法人化に際して策定する三重県立看護大学の目標や計画等の策定の参考とさせていただくため、アンケートを実施します。 



   



Q1 県立看護大学の印象(評判や話題)

三重県立看護大学についての評判や話題をお聞きになることはありますか。次のうちからあてはまるものを選んでください。

合計 642  
よく聞く 19 3.0%
時々聞く 91 14.2%
あまり聞かない 210 32.7%
聞かない 297 46.3%
わからない 25 3.9%

Q2 県立看護大学の印象(難易度)

三重県立看護大学の入試の難易度は高いと思われますか。次のうちからあなたがお持ちの印象にあてはまるものを選んでください。
   

合計 642  
そう思う 79 12.3%
やや思う 167 26.0%
あまり思わない 89 13.9%
思わない  27 4.2%
わからない 280 43.6%

Q3 県立看護大学の印象(学生に対する印象)

三重県立看護大学の学生は優秀だと思われますか。次のうちからあなたがお持ちの印象にあてはまるものを選んでください。
   

合計 642  
そう思う  91 14.2%
やや思う  158 24.6%
あまり思わない  58 9.0%
思わない  10 1.6%
わからない 325 50.6%

Q4 県立看護大学の印象(卒業生に対する印象)

三重県立看護大学の卒業生は活躍していると思われますか。次のうちからあなたがお持ちの印象にあてはまるものを選んでください。
   

合計 642  
そう思う  84 13.1%
やや思う  127 19.8%
あまり思わない  50 7.8%
思わない  15 2.3%
わからない 366 57.0%

Q5 県立看護大学の印象(開かれた大学としての印象)

三重県立看護大学は社会に開かれた大学だと思われますか。次のうちからあなたがお持ちの印象にあてはまるものを選んでください。
   

合計 642  
そう思う  30 4.7%
ややそう思う  113 17.6%
あまり思わない  138 21.5%
思わない  53 8.3%
わからない 308 48.0%

Q6 県立看護大学の印象(大学の地域貢献に対する印象)

三重県立看護大学は地域に貢献していると思われますか。次のうちからあなたがお持ちの印象にあてはまるものを選んでください。
   

合計 642  
そう思う  89 13.9%
ややそう思う  175 27.3%
あまり思わない  92 14.3%
思わない  20 3.1%
わからない 266 41.4%

Q7 県立看護大学の印象(大学の研究活動に対する印象)

三重県立看護大学は優れた研究を行っていると思われますか。次のうちからあなたがお持ちの印象にあてはまるものを選んでください。
   

合計 642  
そう思う  21 3.3%
ややそう思う  81 12.6%
あまり思わない  96 15.0%
思わない  27 4.2%
わからない 417 65.0%

Q8 県立看護大学の印象(教員に対する印象)

三重県立看護大学には優秀な教員が多いと思われますか。次のうちからあなたがお持ちの印象にあてはまるものを選んでください。
   

合計 642  
そう思う  22 3.4%
ややそう思う  76 11.8%
あまり思わない  72 11.2%
思わない  15 2.3%
わからない 457 71.2%

Q9 県立看護大学の印象(授業料に対する印象)

三重県立看護大学の授業料(平成19年度授業料年額535,800円)は安いと思われますか。次のうちからあなたがお持ちの印象にあてはまるものを選んでください。
   

合計 642  
そう思う  121 18.8%
ややそう思う  182 28.3%
あまり思わない  141 22.0%
思わない  86 13.4%
わからない 112 17.4%

Q10 県立看護大学の印象(就職についての印象)

三重県立看護大学は就職に有利だと思われますか。次のうちからあなたがお持ちの印象にあてはまるものを選んでください。
   

合計 642  
そう思う  225 35.0%
ややそう思う  209 32.6%
あまり思わない  39 6.1%
思わない  16 2.5%
わからない 153 23.8%


Q12 県立看護大学との関わり

あなたと三重県立看護大学との関わりについてあてはまるものを選んでください。(いくつでも。「その他」の場合は内容をご記入ください。)

合計 642  
大学の公開講座(夢が丘県民講座を含む)に参加したことがある 6 0.9%
大学附属図書館を利用したことがある 11 1.7%
看護や介護のことで大学や大学教員に相談したことがある 7 1.1%
大学祭(夢緑祭)に参加したことがある 4 0.6%
七夕まつりに参加したことがある 1 0.2%
大学の見学やオープンキャンパスに参加したことがある 4 0.6%
進学説明会に参加したことがある 2 0.3%
県や市町の行事等で大学教員の講演を聴いたことがある 20 3.1%
大学案内やパンフレットやホームページを見たことがある 38 5.9%
グラウンド・テニスコートを利用したことがある 3 0.5%
自分や家族が三重県立看護大学の学生(または聴講生・科目履修生)である(あった) 8 1.2%
その他 39 6.1%
関わりはない 537 83.6%

Q13 地域交流研究センターの認知

三重県立看護大学には附属研究機関「地域交流研究センターが設置されていますが、ご存知でしたか。※参考「地域交流研究センター」ホームページ http://www.mcn.ac.jp/erea/index.html

合計 642  
知っている 17 2.6%
知らなかった(または今回のアンケートで知った) 625 97.4%

Q14 県立看護大学設置の意義

三重県が県立の看護大学を設置して運営する意義と思われるものを以下から選んでください。(3つまで。「その他」の場合は内容をご記入ください。)

合計 642  
高度な専門知識を持った看護職者の養成 414 64.5%
県内の保健・医療・福祉職場への看護職者の供給 491 76.5%
県内高校生の進学先 110 17.1%
県民対象の公開講座や講演会の実施 29 4.5%
県内の看護職者への専門教育の実施 246 38.3%
県内の保健・医療・福祉等の課題の解決とその研究成果の還元 190 29.6%
その他 5 0.8%
県が看護大学を設置・運営する意義はない 7 1.1%
わからない 59 9.2%

Q15 県立看護大学への期待(教育について)

今後の三重県立看護大学の教育に関して期待されることを以下から選んでください。(3つまで。「その他」の場合は内容をご記入ください。)

合計 642  
専門性を重視した教育を行う 244 38.0%
看護職場でのリーダーとなるような人材を養成する 253 39.4%
幅広い知識・教養を身に付けた人材を養成する 306 47.7%
地域との関わりを重視した教育を行う 170 26.5%
基礎的な知識・技術を習得させる 129 20.1%
県内の看護職員へ専門教育を提供する 179 27.9%
県内で働く看護職者を増やす 301 46.9%
国際社会で活躍する人材を養成する 24 3.7%
現状で充分である 1 0.2%
期待するものはない 3 0.5%
その他 3 0.5%
わからない 35 5.5%

Q16 県立看護大学への期待(研究活動について)

今後の三重県立看護大学の研究活動に関して期待されることを以下から選んでください。(3つまで。「その他」の場合は内容をご記入ください。)

合計 642  
研究内容や成果を学外にもわかりやすく知らせる 338 52.6%
県民や地域の要望に基づいた研究を行う 261 40.7%
地域の課題解決に貢献する研究を実施する 344 53.6%
直接は県や地域に関係しなくても先端的で高度な研究を実施する  120 18.7%
行政や企業と協働して研究を実施する 154 24.0%
現状で充分である 9 1.4%
期待するものはない 9 1.4%
その他 0 0.0%
わからない 87 13.6%

Q17 県立看護大学への期待(社会貢献について)

今後の三重県立看護大学が行う社会貢献に関して期待されることを以下から選んでください。(3つまで。「その他」の場合は内容をご記入ください。)

合計 642  
県民に教員の持っている知識や大学の知的資源を提供する 356 55.5%
看護関係者に教員の持っている知識や大学の知的資源を提供する  414 64.5%
大学の施設や設備をもっと開放する 190 29.6%
高校との連携を図る 141 22.0%
国際交流を推進する 40 6.2%
現状で充分である 16 2.5%
期待するものはない 8 1.2%
その他 10 1.6%
わからない 70 10.9%

Q18 県立看護大学への期待(大学運営について)

地方独立行政法人化(※)など今後の三重県立看護大学の運営について期待されることを以下から選んでください。(3つまで。「その他」の場合は内容をご記入ください。)

※地方独立行政法人
 地方独立行政法人制度は、試験研究機関、公立大学、公立病院等の地方公営企業、特別養護老人ホーム 等の社会福祉事業など、地方公共団体が直接行っている事務・事業のうち、一定のものについて地方公共団体とは別の法人格を持つ法人(地方独立行政法人)を地方公共団体が設立し、この法人に業務を行わせることにより、より効果的・効率的な行政サービスの提供を目指すものです。
 国立大学は、国立大学法人法により平成16年度から国立大学法人に移行しており、公立大学においても地方独立行政法人法に基づく公立大学法人への移行が進んでいます。

合計 642  
経費を削減するなど効率的で無駄のない大学運営を行う 344 53.6%
外部資金の獲得に努め、県費負担を少なくする 111 17.3%
自立した責任のある大学運営を行う 273 42.5%
学外者の参画などにより運営の活性化を図る 140 21.8%
決算状況や研究成果など大学の情報を積極的に公開し運営の透明性を確保する 202 31.5%
教職員の業績評価制度など人事の活性化を図る 112 17.4%
他大学との連携などにより運営の効率化を図る 136 21.2%
現状で充分である 8 1.2%
期待するものはない 7 1.1%
その他 9 1.4%
わからない 71 11.1%