読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

自動車税に関するアンケート

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
税務企画課 2008年06月04日から 2008年06月18日まで 1147 857 74% 表示

 自動車税は、平成20年度の当初予算額では294億円を計上しており、県税収入の10.8%を占める重要な自主財源となっています。
 県では、自動車税の納期である6月2日まで、多様な方法により自動車税をPRしてきましたが、今回、コンビニ納付をはじめとする自動車税に関するPRの成果を把握するとともに、今後の広報の参考とするためアンケートを実施します。
 また、自動車をお持ちでない方におかれましても、県税のPR方法に関する広報効果を把握したいことから、ぜひお答えいただきますようお願いいたします。

 なお、昨年度実施しましたこのアンケートの結果は次のとおりです。
http://www.e-kocho.pref.mie.jp/monitor/index.html?a=top;result&id=13
 いただいたご提案・ご意見への回答も掲載しておりますので、どうぞご覧ください。
http://www.e-kocho.pref.mie.jp/monitor/files/13_jidousyazei%20houkoku.htm


Q1 コンビニ納付について

三重県では平成19年度から、自動車税(軽自動車を除く)についてコンビニエンスストアでも納付ができるようになりましたが、ご存知でしたか。

合計 853  
知っていた 624 73.2%
知らなかった、または、今回のアンケートで知った(Q4へお進みください) 229 26.8%

Q2 コンビニ納付の広報媒体について

県では自動車税(軽自動車を除く)の納付をコンビニでできるようになったことを様々な方法でPRしてきました。あなたがコンビニで納付できるようになったことを知ったきっかけ、または、見たり聞いたりしたことがあるものをお選びください。(複数回答可)

合計 645  
県のホームページ 35 5.4%
県政だより 124 19.2%
ラジオCM 65 10.1%
納税通知書封筒の表書き 218 33.8%
納税通知書 316 49.0%
納税通知書同封のお知らせ 198 30.7%
ポスター 24 3.7%
新聞記事 56 8.7%
家族や友人から聞いた 114 17.7%
その他 19 2.9%

Q3 一番印象に残ったのは?

Q2でお答えいただいたもののうち、一番印象に残ったものはどれですか。

合計 645  
県のホームページ 14 2.2%
県政だより 51 7.9%
ラジオCM 47 7.3%
納税通知書封筒の表書き 110 17.1%
納税通知書 199 30.9%
納税通知書同封のお知らせ 95 14.7%
ポスター 11 1.7%
新聞記事 22 3.4%
家族や友人から聞いた 76 11.8%
その他 20 3.1%

Q4 自動車税を納めた場所について

今回の自動車税(軽自動車を除く)について、どこで納められましたか。(自動車税を納める必要のない方は回答不要です)  (複数回答可)

合計 785  
金融機関(銀行、信用金庫、農協など) 424 54.0%
ゆうちょ銀行・郵便局 123 15.7%
口座振替 70 8.9%
コンビニエンスストア 161 20.5%
県税事務所 8 1.0%
ペイジー(電子納付) 3 0.4%
その他 17 2.2%

Q5 自動車税納税証明書について

納税通知書の右端部分は自動車税納税証明書(継続検査用)となっており、納税後証明書として車検時に必要ですが、ご存知でしたか。

合計 854  
知っている 761 89.1%
自動車を持っているが知らなかった 63 7.4%
自動車を持っていないのでわからない・知らなかった 30 3.5%