読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

「農産物の安全・安心、農業における環境配慮」について

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
フードイノベーション課 2008年07月04日から 2008年07月21日まで 1146 823 71% 表示

 近年、食の安全・安心や環境への配慮に対する報道等が多く見受けられるようになってきています。
 ついては、県民の皆さんが、農産物、農薬・化学肥料に対してどのように思われているか、その意識傾向を把握し、今後の参考にしたいと考えていますので、ご協力をお願いします。

アンケート募集期間は7月4日(金)〜7月18日(金)です。


添付ファイル


Q1 国内農産物の安全・安心感

(全員ご回答ください)

国内で生産された農産物は、人にやさしい(安全・安心)と思いますか。
(該当する選択肢を1つ選択してください。)

合計 823  
そう思う 121 14.7%
どちらかというとそう思う 528 64.2%
どちらかというとそう思わない 57 6.9%
そう思わない 64 7.8%
わからない 45 5.5%
意識していない 8 1.0%

Q2 三重県内農産物の安全・安心感

(全員ご回答ください)

国内全体と比較して、三重県内で生産された農産物は、人にやさしい(安全・安心)と思いますか。
(該当する選択肢を1つ選択してください。)

合計 823  
そう思う 130 15.8%
どちらかというとそう思う 428 52.0%
どちらかというとそう思わない 48 5.8%
そう思わない 57 6.9%
わからない 118 14.3%
意識していない 42 5.1%

Q3 国内農業の環境配慮

(全員ご回答ください)

国内の農業は自然にやさしい(環境に配慮している)と思いますか。
(該当する選択肢を1つ選択してください。)

合計 823  
そう思う 80 9.7%
どちらかというとそう思う 389 47.3%
どちらかというとそう思わない 119 14.5%
そう思わない 88 10.7%
わからない 134 16.3%
意識していない 13 1.6%

Q4 三重県内農業の環境配慮

(全員ご回答ください)

国内全体と比較して、三重県内の農業は自然にやさしい(環境に配慮している)と思いますか。
(該当する選択肢を1つ選択してください。)

合計 823  
そう思う 81 9.8%
どちらかというとそう思う 345 41.9%
どちらかというとそう思わない 70 8.5%
そう思わない 65 7.9%
わからない 230 27.9%
意識していない 32 3.9%

Q5 化学肥料使用 

(全員ご回答ください)

化学肥料の使用についてどう思いますか。
(該当する選択肢を1つ選択してください。)

 化学肥料とは、化学的に合成しあるいは天然産の原料を化学的に加工して作った肥料のことをいいます。
 なお、有機肥料とは、動植物質を原料とした肥料のことをいいます。

合計 823  
適正使用であればよい Q7へ 475 57.7%
使用しないほうがよい Q6へ 288 35.0%
使用してはいけない Q6へ 16 1.9%
わからない Q7へ 39 4.7%
意識していない Q7へ 5 0.6%

Q6 化学肥料否定理由

(Q5で「使用しない方がよい」または「使用してはいけない」を選ばれた方のみご回答ください)

化学肥料を使用しないほうがよい(してはいけない)と思う理由は何ですか。
(最大2つまで回答可)

合計 304  
人に対して安全でないから  174 57.2%
環境に影響があるから 153 50.3%
適正に使用されているかどうか不安だから 170 55.9%
理由はないが何となく 4 1.3%
その他 12 3.9%

Q7 農薬使用

(全員ご回答ください)

農薬の使用についてどう思いますか。
(該当する選択肢を1つ選択してください。)

合計 823  
適正使用であればよい Q9へ 341 41.4%
使用しないほうがよい Q8へ 421 51.2%
使用してはいけない Q8へ 42 5.1%
わからない Q9へ 17 2.1%
意識していない Q9へ 2 0.2%

Q8 農薬否定理由

(Q7で「使用しないほうがよい」または「使用してはいけない」を選ばれた方のみご回答ください)

農薬を使用しないほうがよい(してはいけない)と思う理由は何ですか。
(最大2つまで回答可)

合計 463  
人に対して安全でないから  341 73.7%
環境に影響があるから 214 46.2%
適正に使用されているかどうか不安だから 259 55.9%
理由はないが何となく 4 0.9%
その他 9 1.9%

Q9 有機農業認知度 

ここからは、有機農業により生産された農産物に限定して、県民の皆さんの意向をお聞かせください。
   
(全員ご回答ください)

有機農業とは、1.化学肥料や農薬を使用しない、2.遺伝子組み換え技術を利用しないことを基本として、環境への負荷をできる限り低減する農業生産方法のことをいいますが、あなたはこのことを知っていますか。

 例えば、次の農業は有機農業とはいいません。
 ・農薬を減らしてはいるが、農薬を使用している。
 ・有機肥料を使用しているが、化学肥料も使用している。
 
(該当する選択肢を1つ選択してください。)

合計 823  
よく知っている(内容がわかる) 188 22.8%
知っている(聞いたことがある) 522 63.4%
知らない 113 13.7%

Q10 有機農産物認知度

(全員ご回答ください)

有機農業により生産された農産物の目印として、添付ファイルのようなマークがありますが、あなたはこのマークを知っていますか。
※ 添付ファイルはアンケート上部をご覧ください。
(該当する選択肢を1つ選択してください。)

合計 823  
よく知っている(内容がわかる) 61 7.4%
知っている(見たことがある) 283 34.4%
知らない 479 58.2%

Q11 購入の有無

(全員ご回答ください)

有機農業により生産された農産物(生鮮食品のほか、それを材料とする加工食品、惣菜、弁当、レストラン等のメニューを含みます。以下、同じ。)を購入したことがありますか。
 

合計 823  
ある Q12へ 453 55.0%
ない Q13へ 88 10.7%
わからない Q13へ 282 34.3%

Q12 購入頻度 

(Q11で「ある」を選ばれた方のみご回答ください)
   
有機農業により生産された農産物をどのくらいの頻度で購入していますか。
(該当する選択肢を1つ選択してください。)

合計 453  
週1回以上           107 23.6%
月1回以上           123 27.2%
年に数回程度            146 32.2%
わからない 77 17.0%

Q13 購入意向 

(Q11で「ない」または「わからない」を選ばれた方のみご回答ください)

有機農業により生産された農産物を購入したいと思いますか。
(該当する選択肢を1つ選択してください。)

合計 370  
購入したいと思う Q15へ 224 60.5%
購入したいと思わない Q14へ 16 4.3%
どちらとも思わない Q14へ  97 26.2%
わからない Q17へ 33 8.9%

Q14 購入条件 

(Q13で「購入したいと思わない」または「どちらとも思わない」を選ばれた方のみご回答ください)

有機農業により生産された農産物を購入したいと思わない、どちらとも思わない理由は何ですか。
(最大3つまで回答可)

合計 113  
一般の農産物と味や栄養面で違いがないから 16 14.2%
一般の農産物と安全の面で違いがないから 18 15.9%
一般の農産物と環境保全の面で違いがないから 9 8.0%
見た目(外観や形状)が悪いから 2 1.8%
近所や買いやすい場所で販売されていないから 23 20.4%
表示が信頼できないから 38 33.6%
価格が高いから 54 47.8%
特に有機農業により生産された農産物を意識していないから 43 38.1%
その他 10 8.8%

Q15 購入理由 

(Q11で「ある」、またはQ13で「購入したいと思う」を選ばれた方のみご回答ください)

有機農業により生産された農産物を購入している、又は購入したいと思う理由は何ですか。
(最大2つまで回答可)

合計 677  
味や栄養面で優れているから 168 24.8%
安全面で優れているから 587 86.7%
環境保全に貢献したいから 195 28.8%
農村地域の活性化に貢献したいから 99 14.6%
病気治療・健康増進に効果があるから 44 6.5%
一般の農産物とは違うものを購入したいから 18 2.7%
その他 30 4.4%

Q16 環境保全貢献

(Q15で「環境保全に貢献したいから」を選ばれた方のみご回答ください)
   
有機農業により生産された農産物を購入することによって、環境保全の面で特にどのような効果を期待しますか。
(最大2つまで回答可)

合計 195  
豊かな生態系を育むこと 126 64.6%
水をきれいに保つこと 84 43.1%
農産物を育てる土の力を保つこと 70 35.9%
農村地域の美しい景観を維持すること 9 4.6%
家畜排せつ物や稲わら等の堆肥化など資源のリサイクルにより持続的な農業が行われること 73 37.4%
その他 2 1.0%

Q17 購入価格

(全員ご回答ください)

有機農業により生産された農産物の価格は、一般の農産物と比較してどの程度の価格が適正だと思いますか。
(最も近い選択肢を1つ選択してください。)

合計 823  
2倍以上 7 0.9%
2倍まで 66 8.0%
4〜5割高 74 9.0%
2〜3割高 257 31.2%
1割高 219 26.6%
同程度 105 12.8%
同程度未満 1 0.1%
価格の問題ではない 44 5.3%
わからない 50 6.1%