読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

県立病院のあり方に関するアンケート

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
県立病院改革プロジェクト 2009年01月15日から 2009年01月26日まで 1140 749 65% 表示

三重県健康福祉部県立病院改革プロジェクトです。
近年、医師・看護師不足など医療を取り巻く環境が厳しくなってきていることから、三重県では、平成19年から外部有識者による「病院事業の在り方検討委員会」において、県立病院の果たすべき役割・機能及び運営形態について検討し、平成20年9月に知事に答申が行われました。
三重県では、この答申を受けて県立病院の役割・機能及び運営形態を検討し、県の基本的な考え方をまとめていくための参考とするため、アンケートを実施します。

<参考>三重県の県立病院改革ホームページ http://www.pref.mie.jp/BYOKAIP/HP/
   (内容)・病院事業の在り方検討委員会の審議結果
        ・県立病院の紹介


Q1 県立病院の認知度

県では、次にあげる県立病院を運営しています。
この中で、あなたが知っている病院があれば、すべて選んでください。

合計 749  
総合医療センター(四日市市) 356 47.5%
こころの医療センター(津市) 213 28.4%
一志病院(津市) 163 21.8%
志摩病院(志摩市) 256 34.2%
知らない 188 25.1%

Q2 県立病院の利用状況

これまでに県立病院で診察を受けたことがありますか。また、家族・知人の見舞いなどで行ったことがありますか。
行ったことがある県立病院があれば、次の中からすべて選んでください。

合計 749  
総合医療センター(四日市市) 206 27.5%
こころの医療センター(津市) 39 5.2%
一志病院(津市) 37 4.9%
志摩病院(志摩市) 76 10.1%
県立病院には行ったことがない 422 56.3%
回答しない 15 2.0%

Q3 県立病院に対するイメージ

県立病院が担っている役割・機能に対して、あなたはどのようなイメージを持っていますか。
次の中から、該当するものをすべて選んでください。

※「周産期医療」とは、妊娠後期から新生児早期までのお産にまつわる時期に母体、胎児、新生児を総合的に管理して母と子の健康を守る医療のことをいいます。
※「家庭医療」とは、患者の年齢、性別にかかわらず、日常よく見かける病気に対処し、患者の家庭や社会背景も考えながら、幅広い診療を行う医療のことをいいます。

合計 749  
地域の中核的な病院(総合病院)としての役割・機能を果たしている。 423 56.5%
がん治療の中心的な役割・機能を担っている。 98 13.1%
脳・心臓疾患や呼吸器疾患などの高度で専門的な医療を担っている。 148 19.8%
地域の救急医療を担っている。 342 45.7%
リスクの高い妊婦や新生児のための周産期医療を担っている。 142 19.0%
災害医療、感染症対策など地域のセーフティーネットの役割・機能を担っている。 203 27.1%
県内の精神科医療の中核的な病院としての役割・機能を果たしている。 103 13.8%
家庭医療など総合的な診療を担っている。 86 11.5%
県内の医師・看護師等の医療従事者の人材育成を担っている。 143 19.1%
民間病院や他の公立病院と比べて特に変わりはない。 105 14.0%
その他 15 2.0%
わからない 139 18.6%

Q4 今後、県立病院に期待する役割・機能

あなたが今後、県立病院に対して期待する役割・機能は何ですか。
次の中から、該当するものをすべて選んでください。

合計 749  
地域の中核的な病院(総合病院)としての役割・機能を担うこと。 522 69.7%
がん治療の中心的な役割・機能を担うこと。 250 33.4%
脳・心臓疾患や呼吸器疾患などの高度で専門的な医療を担うこと。 297 39.7%
地域の救急医療を担うこと。 436 58.2%
リスクの高い妊婦や新生児のための周産期医療を担うこと。 394 52.6%
災害医療、感染症対策など地域のセーフティーネットの役割・機能を担うこと。 353 47.1%
県内の精神科医療の中核的な病院としての役割・機能を担うこと。 152 20.3%
家庭医療など総合的な診療を担うこと。 131 17.5%
県内の医師・看護師等の医療従事者の人材育成を担うこと。 302 40.3%
民間病院や他の公立病院があるため特に期待する役割・機能はない。 30 4.0%
その他 11 1.5%
わからない 33 4.4%

Q5 県立病院の患者サービスに対するイメージ

県立病院の患者サービスについて、あなたはどのようなイメージを持っていますか。
次の中から、該当するものをすべて選んでください。

合計 749  
職員が親切である 104 13.9%
職員の対応が悪い 75 10.0%
施設・設備が清潔である 142 19.0%
施設・設備が不衛生である 23 3.1%
医療機器などの設備が充実している 236 31.5%
医療機器などの設備が不足、老朽化している 94 12.6%
医療のレベルが高い 176 23.5%
医療のレベルが低い 39 5.2%
その他 22 2.9%
わからない 315 42.1%

Q6 県立病院の経営

現在、県立病院には高度医療、救急医療などの不採算医療を行う経費(年間約44億円(全体収入の2割程度))が県から投入されています。県立病院がこれからも継続して期待される役割・機能を果たしていくためには、県民負担についてどのようにお考えですか。
あなたの考えに近いものを、次の中から1つ選んでください。

合計 749  
県民から期待される役割・機能を担う必要があり、今後も現在と同程度の負担額はやむを得ない。 328 43.8%
県民から期待される役割・機能をさらに充実させるためには、税金をさらに投入してでも一層の機能拡充に努めるべきである。 201 26.8%
県民から期待される役割・機能と比べて県民負担が大きいと感じるので、県立病院の役割・機能を縮小して、今後は減らしていくべきである。 13 1.7%
県民から期待される役割・機能と比べて県民負担が大きいと感じるので、経営の効率化を進めて、今後は減らしていくべきである。 69 9.2%
県民から期待される役割・機能と比べて県民負担が大きいと感じるので、県立病院の役割・機能を縮小するとともに、経営の効率化を進め、今後は減らしていくべきである。 28 3.7%
その他 23 3.1%
わからない 87 11.6%

Q7 県立病院の改革

これまで県立病院では経営改善の取組を進めてきましたが、近年の医師・看護師不足等の影響により赤字経営を余儀なくされています。今後も県立病院が継続して期待される役割・機能を果たしていくためには、どのような改革を進めることが望ましいと思いますか。
次の中から1つ選んでください。

合計 749  
民営化を含めた新たな運営形態(方法)を導入し、経費の削減、経営の効率化など抜本的な改革を進める必要がある。 204 27.2%
現在のように県が直接運営したままで経営改善を進めるべきで、民営化など運営形態(方法)の変更には反対である。 169 22.6%
県立病院としての役割・機能が果たせるのであれば、運営形態(方法)にはこだわらない。 319 42.6%
その他 4 0.5%
わからない 53 7.1%