読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

県の広聴広報活動について

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
広聴広報室 2009年05月13日から 2009年05月22日まで 1504 1052 69% 表示

三重県広聴広報室です。

三重県では、広報紙「県政だより みえ」やテレビ、ラジオといったマスメディアを通じて、県民の皆さんに様々な情報をお届けしています。
また、「さわやか提案箱」や「アンケート調査」をはじめ、様々な方法で寄せられる県民の皆さんからのご意見、ご要望等を県政に反映、活用させていただいています。

今後、三重県の広聴広報活動を進めていくうえでの貴重な資料として活用させていただくため、アンケートを実施いたします。


Q1 情報源

あなたは、県が行っている施策や事業について、どこから情報を得ていますか。(複数回答可)

合計 1052  
県の広報紙「県政だより みえ」 909 86.4%
新聞広告「広報みえ」など 289 27.5%
三重テレビ「輝け!三重人」(金曜日22時15分から22時30分) 37 3.5%
FM三重、東海ラジオ、CBCラジオ「三重県からのお知らせ」「こんにちは三重県です」「三重県の窓」など 145 13.8%
新聞の報道記事やテレビ・ラジオのニュースなど 472 44.9%
県庁関係のインターネットホームページ(http://www.pref.mie.jp/)など 166 15.8%
その他 34 3.2%

Q2 充実を図るべき情報提供の方法

今後充実を図るべき県の情報提供の方法は、どのような方法が良いとお考えでしょうか。次からお選びください。(複数回答可)

合計 1052  
県の広報紙「県政だより みえ」の充実 633 60.2%
県提供テレビ・ラジオ番組の充実 270 25.7%
新聞広告の充実 332 31.6%
報道機関などマスメディアとの連携による報道の充実 487 46.3%
県庁関係のインターネットホームページの充実 267 25.4%
その他 28 2.7%

Q3 県政だよりの満足度

「県政だより みえ」(各戸配布の県の広報紙)は、どの程度役に立つと思いますか。

合計 1052  
役に立つ 276 26.2%
少しは役に立つ 588 55.9%
あまり役に立たない 160 15.2%
役に立たない 28 2.7%

Q4 充実を図るべき広聴の方法

県民の皆さんの意見や要望をより一層県政に反映させるためには、どのようなことに力を入れるべきだと思いますか。(複数回答可)

合計 1052  
公聴会(意見聞き取り会)等の積極的な実施 260 24.7%
インターネットによる意見反映制度(パブリックコメント等)の充実 615 58.5%
アンケート調査等による定期的な県民意見の把握 723 68.7%
県民提案(相談)窓口の充実 270 25.7%
委員会や懇談会など県民が直接参加する検討会の充実 227 21.6%
その他 34 3.2%