読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

三重県議会の議会改革について

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
議会事務局 2009年11月09日から 2009年11月24日まで 1503 1033 68% 表示

三重県議会では、地方分権時代を先導する議会を目指して、これまで様々な議会改革の取組を行ってきました。しかしながら、より県民に開かれた議会活動を進めていくためには、議会だけで改革を行うのでなく、県民の皆さまのご意見をお聞きし、活かしながら改革・改善していくことが重要となっています。
つきましては、今回、e−モニターに登録されている方を対象に、県議会の現状や議会改革の取組などについてお聞きするアンケート調査を実施いたします。


Q1 県議会への関心度

あなたは県議会に関心がありますか。

合計 1033  
大いにある 102 9.9%
少しある 428 41.4%
あまりない 366 35.4%
ほとんどない 137 13.3%

Q2 議会の役割に対する認識度

あなたは県議会がどのような役割を担っているかご存知でしたか。
<参考>県議会の役割についてはこちらをご覧ください
http://www.pref.mie.jp/KENGIKAI/shikumi/shikumi.htm

合計 1033  
知っていた 166 16.1%
少し知っていた 467 45.2%
ほとんど知らなかった 400 38.7%

Q3 議会傍聴・視聴の経験

あなたは県議会の会議(本会議、常任委員会、特別委員会、全員協議会など)を見たことがありますか。

合計 1033  
議事堂で傍聴したことがある 18 1.7%
テレビ中継を見たことがある 395 38.2%
インターネット中継・録画を見たことがある 36 3.5%
見たことがない 605 58.6%

Q4 議会情報の入手方法

あなたは県議会の情報を主にどこから入手していますか。最も該当するものを1つお選びください。

合計 1029  
県議会だより 627 60.9%
県議会ホームページ 19 1.8%
県議会提供のテレビ番組 15 1.5%
新聞に掲載の「広報みえ」 183 17.8%
新聞・テレビの報道 154 15.0%
その他 31 3.0%

Q5 議会情報の希望入手方法

あなたは今後、県議会の情報を主にどのように入手したいと思いますか。最も該当するものを1つお選びください。

合計 1033  
県議会だより 537 52.0%
県議会ホームページ 134 13.0%
県議会提供のテレビ番組 40 3.9%
新聞広告 52 5.0%
新聞・テレビの報道 231 22.4%
県議会主催の議会報告会 16 1.5%
その他 23 2.2%

Q6 県議会の議会改革の評価(1)(県民に開かれた議会運営)

あなたは県議会の議会改革の取組のうち、「県民に開かれた議会運営」(会議の公開、テレビやインターネットでの中継、県民の政策提案制度など)に関してどのように評価しますか。
<参考>
県民に開かれた議会運営の取組について、詳しくはこちらをご覧ください。
下記資料については、Q9まで共通の資料となっています。
http://www.pref.mie.jp/KENGIKAI/shikumi/torikumi/pdf/bunken/kaikaku.pdf
資料に記載のページ番号24ページから29ページまでをご覧ください。

合計 1033  
大いに評価する 87 8.4%
ある程度評価する 579 56.1%
あまり評価しない 155 15.0%
まったく評価しない 17 1.6%
わからない 195 18.9%

Q7 県議会の議会改革の評価(2)(政策決定と監視・評価)

あなたは県議会の議会改革の取組のうち、「住民本位の政策決定と政策監視・評価」(会期等の見直し、本会議の質問方式の改善、予算決算常任委員会の設置など)に関してどのように評価しますか。
<参考>
政策決定と政策監視・評価の取組について、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.pref.mie.jp/KENGIKAI/shikumi/torikumi/pdf/bunken/kaikaku.pdf
資料に記載のページ番号30ページから33ページまでをご覧ください。

合計 1033  
大いに評価する 62 6.0%
ある程度評価する 510 49.4%
あまり評価しない 201 19.5%
まったく評価しない 16 1.5%
わからない 244 23.6%

Q8 県議会の議会改革の評価(3)(政策提言や政策立案)

あなたは県議会の議会改革の取組のうち、「独自の政策提言と政策立案の強化」(調査機関や検討会の設置、議員間討議の充実、議員提出条例による政策立案など)に関してどのように評価しますか。
<参考>
政策提言や政策立案の取組について、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.pref.mie.jp/KENGIKAI/shikumi/torikumi/pdf/bunken/kaikaku.pdf
資料に記載のページ番号34ページから39ページまでをご覧ください。

合計 1033  
大いに評価する 57 5.5%
ある程度評価する 485 47.0%
あまり評価しない 221 21.4%
まったく評価しない 20 1.9%
わからない 250 24.2%

Q9 県議会の議会改革の評価(4)(交流・連携)

あなたは県議会の議会改革の取組のうち、「分権時代を切り開く交流・連携」(全国シンポジウムの開催、他府県議会との連携、市町議会との交流・連携など)に関してどのように評価しますか。
<参考>
交流・連携の取組について、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.pref.mie.jp/KENGIKAI/shikumi/torikumi/pdf/bunken/kaikaku.pdf
資料に記載のページ番号40ページから42ページまでをご覧ください。

合計 1033  
大いに評価する 72 7.0%
ある程度評価する 474 45.9%
あまり評価しない 216 20.9%
まったく評価しない 32 3.1%
わからない 239 23.1%

Q10 今後の議会改革に対する意向

あなたは県議会が今後どのような議会改革に取り組むべきだと考えますか。

合計 1026  
県議会の情報提供の充実(県議会だより、ホームページなど) 364 35.5%
県民との意見交換の場(県議会による議会報告会など) 374 36.5%
県議会の会議への県民参加(県民の意見反映の機会など) 390 38.0%
知事等の執行機関の監視・評価の充実 207 20.2%
県議会独自の政策立案の強化(政策調査、議員提案条例の検討など) 132 12.9%
他自治体との交流・連携の推進(シンポジウムの開催など) 155 15.1%
その他 22 2.1%

Q11 三重県議会基本条例の認知度

三重県議会では、これまでの議会改革の取組を後戻りさせないため、平成18年12月に「三重県議会基本条例」を制定していますが、あなたはこの条例を知っていますか。

合計 1033  
条例の存在を知っており内容もある程度理解している 22 2.1%
条例の存在は知っているが内容は分からない 254 24.6%
条例の存在を知らない 757 73.3%

Q12 県議会の全体評価

あなたは県議会の活動をどのように評価しますか。

合計 1033  
大いに評価する 27 2.6%
ある程度評価する 505 48.9%
あまり評価しない 243 23.5%
まったく評価しない 32 3.1%
わからない 226 21.9%

Q13 県民意見の反映の満足度

あなたは自分の意見や県民の声が県議会に反映されていると思いますか。

合計 1033  
思う 2 0.2%
やや思う 211 20.4%
思わない 550 53.2%
わからない 270 26.1%

Q14 陳情・要望・提案等の提出先

あなたは、県に対して政策・施策にかかる提言・要望・陳情をしようとする場合、主にどのように実施しましたか(実施しようとしますか)。最も該当するものを1つお選びください。

合計 1033  
県議会に請願や陳情を行った(行う) 101 9.8%
県議会議員個人に相談を持ちかけた(持ちかける) 228 22.1%
県行政に陳情や要望を行った(行う) 208 20.1%
県行政職員担当者に相談を持ちかけた(持ちかける) 380 36.8%
その他 116 11.2%

Q15 選出議員に対する認知度

あなたは自分の地域の選挙区から選出されている県議会議員の名前を1人でもご存知ですか。

合計 1033  
知っている 734 71.1%
知らない 299 28.9%