読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

「人権尊重社会の実現」に関する満足度アンケート

実施概要

担当部局 実施期間 対象者数 回答者数 回答率 最終報告
人権課 2010年11月11日から 2010年11月29日まで 1361 887 65% 表示

三重県 人権・同和室です。
三重県では、人権啓発・教育を実施し、人権意識の高揚をはかるとともに、人権相談等の充実をはかることにより、差別のない、人権が尊重される社会の実現に取り組んでいます。
今回、「人権尊重社会の実現」に関する満足度を把握するため、アンケートを実施しますので、ご協力いただきますようお願いします。

アンケート募集期間は11月11日(木)〜11月25日(木)です。


Q1 人権尊重社会について(1)

三重県では、「性別、出身地、障がいの有無などによる差別がなく、一人ひとりの人権が尊重され、個性や能力が十分発揮できる社会」の実現をめざしています。
あなたは、人権が尊重されている社会になっていると感じられますか?

合計 887  
感じている 35 3.9%
どちらかといえば感じる 209 23.6%
どちらともいえない 341 38.4%
どちらかといえば感じない 152 17.1%
感じない 81 9.1%
わからない 69 7.8%


Q3 人権啓発について(1)

あなたは最近一年間で、人権に関して学んだり、知識を得たりした機会がありましたか?(国・市町、NPO団体等の活動も含みます)以下の項目から選んでください。【複数回答可】

合計 887  
人権に関するイベントやコンサート等への参加 71 8.0%
人権に関する講演会・学習会への参加 160 18.0%
人権標語・フォトコンテスト等への応募 25 2.8%
人権ライブラリー(図書・ビデオ)等の利用 23 2.6%
企画パネル展示の閲覧 40 4.5%
新聞、雑誌、インターネット等による情報収集 167 18.8%
地域やボランティア団体等の活動への参加 78 8.8%
特になかった 522 58.9%
その他 30 3.4%

Q4 人権啓発について(2)

あなたは最近一年間で、以下に掲げる人権に関する啓発活動等について見たり、聞いたりしたことがありますか(国・市町、NPO団体等の活動も含みます)。【複数回答可】

合計 887  
街頭啓発 98 11.0%
人権啓発ポスター・チラシ等 426 48.0%
国・県・市町広報紙による広報 326 36.8%
テレビ・ラジオのスポットCM 232 26.2%
啓発冊子・リーフレット 110 12.4%
ラッピングバスによる広告 8 0.9%
人権標語等の応募作品の展示 132 14.9%
スポーツイベントを活用した啓発活動 42 4.7%
特になかった 281 31.7%
その他 22 2.5%

Q5 人権啓発について(3)

Q3またはQ4において、「特になかった」と答えた方以外の方にお聞きします。関わりのあった人権問題はどのようなジャンルでしたか。【複数回答可】

※患者等とは「患者の権利、HIV感染者・エイズ患者、ハンセン病元患者、難病患者等」の人権問題をいいます。

合計 628  
同和問題 329 52.4%
子ども 178 28.3%
女性 178 28.3%
障がい者 356 56.7%
高齢者 149 23.7%
外国人 115 18.3%
患者等 78 12.4%
犯罪被害者等 57 9.1%
インターネットによる人権侵害 111 17.7%
アイヌの人びと 16 2.5%
刑を終えた人・保護観察中の人等 21 3.3%
性的マイノリティ 23 3.7%
その他 21 3.3%